フレンチブルとカナダ生活

二匹のフレンチブルとトロントでの日常Life

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

軟口蓋過長症手術リポ

で 






本日 サボっていたあいだに サラっ  と終わらせた軟口蓋過長症手術の抜糸に行ってきたのですが 経過も問題ナシ キズもしっかりふさがっているようです。





20090222 004
そんなことはバラさんでよろしい    ってか遠いんだよ!!スカーボロー!!!
うみちゃんズのママからもらったシャツきてます。このほうが色があうみたい







で、この軟口蓋過長症の手術のリポですが ここにいたるまでにはもんのすんごく高い専門医をいつも行ってる獣医から紹介されたり(過去の記事参照→コチラ、で ふと近くを見れば スコビッチ王子は同じ手術をそれにくらべりゃ かなりの格安でウン年前にやってたり・・・ (過去の記事参照→コチラで やっとこさ覚悟をきめて 決意した












2月の11日に手術をしてもらったのですが
コチラさんでは日帰り。朝の7時すぎにももちゃん預けて 昼までには手術、麻酔からの覚醒やら術後の経過を見て 夕方にはお帰り コースでございました。





20090222 016
現在長期お泊り中のあんちゃん    ガッツ石松のような顔でお昼寝中









もちろん その日は心配で心配で吐きそうでしたけどね、よくよく聞いてみるとそのあたりじゃあ結構有名な獣医さんらしいし あんちゃんも同じ手術やってるし んでもって死ぬほど元気だし!  と自分を励ましつつ  昼には執刀してくれた先生から 懇切丁寧な電話があり 夕方におっさんが迎えに・・・








20090222 017
抜糸には三匹揃って行ったので  お出掛け疲れ   笑
もちろんまるひこおぼっちゃまは お膝の上・・・






そんでもって




御代も先日の見積もりどおり なんのExtraのコストもなく



20090222 018
612ドル! 安いっ!!





それから



20090222 019
術後のケアの説明なんかも 口頭とは別に丁寧に書面にしてあります。








ちなみに 今回やったのは延びすぎていた軟口蓋切除 それから 鼻両脇を切ってもちあげて鼻孔を大きくする手術、 咽頭なんかもみてもらいましたがそこは今回は触らず。喉のほうは自然に溶ける糸なので抜糸の必要はなしですが





20090211 035
鼻のほうは10日後以降に要抜糸。  ↑グロいので興味のある方はクリックで拡大してどうぞ 
  








で、ももちゃんの様子ですが その日は






20090211 034
かなり顔も腫れあがり 涙   ぐったりモード。





しかし昨夜から何も食べてないので おなかは空いているようで いつもの生食をやわらかめに解凍したものをちょっとづつちょっとづつ食べました。





ただ、数日間 徐々に元気もでてきていたものの  かなり頻繁に吐いたりしてました。
(5日間ほどは 固いものや ドライフードなんかは禁  流動食に近い柔らかいもののみOK)












で、5日も立つと顔の腫れもひき(イヤ まじでももちゃんのかあいいお顔がかわっちゃったんじゃないか と心配しましたですよ) 
元気ハツラツ




20090222 001
あの  ポーズきめてらっさいますが 鼻から糸 でてますよ・・・








そうそう
あの ゲ?ハ?音もまったくなくなりました!!!






20090222 005
どこぞの 夫婦漫才じゃ     てかほんと静か過ぎてびっくり・・・








いやはや、ほんとにね  ココロから やってよかったです
やるまでは  どうしよどうしよ  でしたが 本人 これで思いっきり遊べてるようだし 散歩でも帰り道に あまりの苦しさに立ち止まることもなし、





あんちゃんとのプロレスにもついていけてます。



20090222 002
ていうか あんちゃんも同じ手術やってるからね  ハンデは五分五分よ
しかもチャンピオンは べりちゃんだし・・・









で鼻のアナの大きさですけど よくよくみて 比べてみると




20081016 006
↑これは去年10月の写真




でもって

20090222 012
え? わかりにくい???   



じゃあ



20090222 015
そうやね    ある意味  鼻の整形手術だわ  これ



結構開いてます。




まるのなんかは

20090222 014
こう      ぜんぜん狭いですね。











ということで
うちでは  年々 ガ?ガ?音が酷くなってきたこと 昨年チアノーゼ気味になったこと、それから麻酔や手術の体への負担を考えて5歳までにはしたかったこと を理由に今回手術に踏み切りました。手術を決意できたのは 目の前で疲れしらずの元気ハツラツあんちゃんを見てることや タジママさんちのサブちんが同じ手術を行って   やってよかった! とおっしゃられてたことなどが大きいと思います。

うちもはっきりいって ほんとにもっと早くにやっておいてあげればよかった! と思うほどです。








20090222 010
言われてるわよ! まるちゃん!!  ON と OFFを使い分けてんのよね  そうよね・・・







てことで
軟口蓋過長症でお悩みの方 これだけが解決法ではないし 手術が出来ない子もいるかと思いますが、もし 手術することが可能であるならば  ハイ 一度お考え頂いても損はないかと・・・







20090211 004
まだまだ まだまだ まだまだ寒いけどね!!







今日は↓に雑談アリ







いつも応援ありがとうございます。そのいちクリックがワタクシの更新の大きな励みになりますですー
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ


そしてコチラも目指せ らんきーんアップ!! ぽちっとどうぞ
banner.jpg
たくさんのフレンチブルに会えます 是非是非覗いてみてね






[軟口蓋過長症手術リポ]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:◇ 異国イヌ生活 ◇ - ジャンル:ペット

  1. 2009/02/24(火) 04:31:20|
  2. 病院
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

軟口蓋コンサルレポ2

もうサボりかよ  って 一応ホラ 理由もあるのですよ  それは↓ 笑






いやはや 








20090119 001
週末ほんとに 結構降りました。









おかげで 月曜からおっさんにアタシの車を取られるくらいのイキオイでしたが(おっさんの車は車高の異常に低いすぽーつかータイプ)








20090119snw.jpg
萌え萌え除雪車が夜通しお働きになったようで 







おっさんの車でも行けるだろ  と死守してみました。






ちなみに除雪しすぎても 
20090119part2 002
積み上げられた雪がジャマになって道が狭い!!! 
ちなみにコレは朝焼け  そんな時間に起きてんのかよ って 起きてますよ ババアですから









そりは 何故か  って








本日は王子と一緒に王子ご用達獣医(またまたScarborough←遠い)
軟口蓋過長症コンサル 再び  に行く予定だったのです???






20090119 003
あら 今日はあの奇声発しないの?  と受付の人に言われていた・・・






でね前回の教訓により





20090119 006
みなさま  これは何の犬?  と聞かれておりました。
まあ 3匹も揃ってたら目立つわな










まあ どう悪く見ても イヤ 高く見ても(某超セレブ価格専門医については過去の記事参照→コチラ












20081217 012
15分のコンサルで160ドルはねえだろ  






それから








20081217 011z
手術代だけで 2300ドルもねえだろ








と思っているので ある意味最悪高を経験したアタシ  







かなり気楽に行ったんですが










まあ 先生とお話して  ももちゃん触診してもらって







20090119 004
はい  運命の瞬間!!!







なんとなんと










出ました!!!







20090119 007
612ドル!!!!







20090119part2 005
おかさんも我が目を疑いました   というか笑みがこぼれました。






もちろん 軟口蓋、 鼻孔狭窄治療 も 咽頭蓋も込み!!
しかもこちら あんちゃんが膝の手術 軟口蓋過長症の手術を済ませて 超元気になってるという事実までご用意されてるところなので







もうここでほぼ決定でしょう。







20090119part2 003
おかさんも オサイフさんも嬉しいって・・・







そんでもってそんでもって???  本日のコンサル代






なんと








タダ!!!!






20090119part2 004
でっ でもいいのかしらっ    と   ええっ!??   と思わずあんちゃんママの顔をみる・・・






なんか ここんとこそんな 高尚なお言葉(無料) に巡り合った事がなくって 一瞬言葉を失いましたよ・・・ 世の中そんなウマイことがあんのかい!?? とな







20090119 002
そうなの?  ほんとにそうなのかしら!??







で まああんちゃんママと 前回のと足して2でわったら丁度いいくらいよね  っていってたんですけど


前回のは別になくてもよかったんじゃ?? 



とまたさらに怒りがこみ上げてきたり 笑  でもまあ比較対象が会ったのでヨシと←前向き 致します。












で、本日あんちゃんは 血清をとるための血液採取に来たのですが コレ 血清を少量必要なだけでも血液ってかなり取らなくちゃいけなくって、うちなんか二匹とも 両手両脚なんかから採血して すんごい大変だった記憶があるんだけどなああ  って思ってたら





あり??
なんか ヘーゼンと即 あんちゃんでてきましたけど、 あり????? 








ということでイメージどおり
血の気もしっかり盛んなあんちゃん







20090119 005
動きが早すぎて またブレてるし







そう
血清って時点でお気づきの方はいらっしゃるかと思うのですが…









カナダ生まれカナダ育ちのあんどりゅ?王子は今年











20091919jpn.jpg
日本に帰るのです???
厳密には愛知  いやもっと厳密には小牧 ブッ









じゃあこの手続きについては次回!?
あ でも小浜さんのネタもなあ したいなあ














いつも応援ありがとうございます。そのいちクリックがワタクシの更新の大きな励みになりますですー
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ


そしてコチラも目指せ らんきーんアップ!! ぽちっとどうぞ
banner.jpg
たくさんのフレンチブルに会えます 是非是非覗いてみてね


テーマ:◇ 異国イヌ生活 ◇ - ジャンル:ペット

  1. 2009/01/20(火) 22:37:36|
  2. 病院
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

軟口蓋過長症コンサルレポ

さて 本日は







20081217 009
まあ   確かに そう… かな?   






もも嬢さま 軟口蓋過長症の専門家訪問日 でございましたのでアップも遅れましたわ…てか本日は フレンチブルとカナダ生活的プレゼント大会とかクリスマスぱーちリポとかそういうのもやりたいし、今週末は軽く20センチの積雪を超えるスノーストームが来るっていうし(←なんとなく心情的に食料を買いだめしておきたい) すんごいいっぱいいっぱいなんですがでもやっぱりアタシは これだけは言いたいので前倒しで行きます…











いつもの獣医に紹介されていった専門医



20081217 006




ええ
片道軽く35キロの道のりを



20081217 010
しかも高速(404)混んでるし!!!



30分高速つっぱしってスカーボロまで行ってきましたよ。







まあこちらのオフィシャルサイト見ていただければわかるんですが
設備もすんばらしかったですよ、いくつ手術室があって診察室があってとかでかくて わからんでしたよ。





20081217 005







紹介の患者しか診ないっつう 外科専門の先生もすごくプロフェッショナルだったし






20081217 001


彼のオフィスもなんだかすごいプロフェッショナルでしたよ。





20081217 002
おかさん ここはおかさん用の診療所かと思ったよ












でもね










正味 20分足らずのコンサル














150ドル超えはないんでないかい!!???? 
おまえはぼったくりバーか?
(本当に触診してちょっとお話して見積もりだしただけ 治療などは一切なしね)







20081217 012
おかさん 受付で値段聞いて 聞き間違いかと思ったよ。







いままでのなかで 治療時間 あたり一番高いな  笑







20081217 003
↑見積もりを取りに行ってる間  先生を心待ちにするまるもも    
てかまるまで見てもらってたらど?なっとったか!!?  オソロシー







で、もものガーガー音はほぼ軟口蓋に起因しているものだろう  ということ。でも今までチアノーゼ起こしたことはなかった、 それから ももちゃん心臓の状態やらなんやらはパーフェクトなので(うちの獣医からの血液検査の結果もまわってきてる)手術するなら早ければ早いほうがいい だそうです。で、軟口蓋過長症の手術とともに、咽頭蓋、それから鼻孔狭窄治療もやるらしいですが  ね 手術の見積もりだって









20081217 011
あら…   すんごい項目の量ね…








てことは 




やっぱり





ホラ








20081217 011z
高い?????  笑












あんちゃんが以前同じ手術(+膝)をしたとき1000ドル超えくらいだったと聞いていたのでこの金額聞いて かなりおったまげただよ オラ。








20081217 008
うん   一瞬この人アタシの手術のハナシでもしてんのかと錯覚したわ
涼しい顔して2300ドルですね  とか言ってて








なので一応 今んとこ手術の予約はとらず(どの道 今予約とっても来年になるし) 、あんちゃんが行ってるとこ(ここもスカーボロ) 一度御紹介願おうかしら   とか思ってるワタクシです。









20081217 007
まあ  こんなんは単純な手術です  とか言い切ってたから腕は確かなトコなんだろうけど…







まあとにかく、あんちゃんは無事手術をこなして必要以上に元気イッパイ体力マンマンのフレンチブルになっているという 事実があるので、あんちゃんとこの先生にお会いして また見積もりもらってから考えるだな?









20081216 015
そりゃもちろんなんだけどさ???    









おかさん オサイフにもやさしいとこがいいわ 










いや?
でも  ほんとにびっくらこいただよ  20分で158ドル
おかげでおかさんの今日の昼ご飯はももちゃんの診察代の10分の1にも満たないであろう ただの冷や飯に納豆で気分的に節約だよ・・・







さて今夜から ラジオ テレビ等々でさんざんしつこいほど脅されているスノーストームがトロントを襲うそうです!! どうなるか!!??そしてまるもも家は今年除雪機を買うハメになるのか!?

乞うご期待  笑











いつも応援ありがとうございます。そのいちクリックがワタクシの更新の大きな励みになりますですー
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ


そしてコチラも目指せ らんきーんアップ!! ぽちっとどうぞ
banner.jpg
たくさんのフレンチブルに会えます 是非是非覗いてみてね

テーマ:◇ 異国イヌ生活 ◇ - ジャンル:ペット

  1. 2008/12/19(金) 12:48:27|
  2. 病院
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

寄生虫と恥の上塗り

本日もさえないお天気のトロント。


20080506 002
気温は10度ちょいくらい



雨なんかもちらついて、伸び盛りの植物なんかにゃいいんでしょうけど (あらこの思考回路ってちょっとガーデニングしてる人みたい?みたい?みたいですよね! やぱーり雨は鬱々します。








がしかし予約もとってあるし、昨日の予告どおり 



20080506part3.jpg
あっハイ  了解しました  ってタクシーかよ!!






まるもも車にのっけて 獣医に行ってきました。







先日にも書いたように(コチラ)、体内外の寄生虫予防開始のお知らせが来たため今回は血液検査をしに・・・ただしアッという間に終わってしまったので今回は院内の写真はなしですわー






20080506 004
・・・





日本では、血液サンプルをとったらすぐその場でフィラリアに感染しているかどうか簡易テストのようなものでチェックしていたのですが、今回はサンプルを(しかも結構大量でしたよ)ラボに送る模様。明日には結果がでるようです。





20080506 003
 さすがですよ  鈍女王・・・





日本にいたときと同様、カナダでも暖かくなるとノミ、ダニ、マダニ、回虫、そしてフィラリア等々の予防を始めるのですがこちらでは今まで日本で使用していた フロントラインプラス(皮膚に塗布)+ミルベマイシン(内服)ようなかたちではなく(実はフロントラインはこちらにはないそうです。認可されてないのかしら)







20080506 007
レボリューション 別名 西川くん 
これ一本で、フィラリアを含む全ての寄生虫の予防をしていきます。






中を開けると







20080506 010
こんな感じ。これは6個入り。内容量はフロントラインよりも少々少ないかな?
(これは体重10-20キロ用 1mlチューブ)






まあ、これですべてが予防できるのならいいのですが、ハイ皆さんご想像の通り・・・








高いっす。



20080506part2.jpg




6個いりで113ドル。これまでフロントラインプラス、ネットで安く買ってたりしてたので(例えばココとか、獣医師価格の40%オフ 6個いりで7000円せんかったのに!)  







二匹分買ってお会計合計 315ドルです 








20080506part31.jpg
うん だってどこをどうやったらたいしたことしてないのに3万も超すのよ





とか言われた時は









思わず正直に









すんません そこまで高いと思ってなかったので280ドルしか持ってきてません。(てかこれで普通十分だろうがー!!!) って言って半分(一匹分)だけ買いました・・・  
うううビンボー 笑




20080506part32.jpg
しかも医者、受付の看護婦に 違うよ!2匹分だから2個だよ!ってたしなめるように訂正して
看護婦 笑いながら、280ドルしかもってきてなかったから今回は1個にするって!!って大声で言い放ち
でワタスはなんか貧乏人のかわいそうな子の気分味わったり・・・みたいな・・・







だって、カード あの偽造騒ぎ(コチラ参照)で使えなくなって新しいのまだ届いてないんだもん!
あーでもこれで思い出したんですけど、名古屋にいたとき、現金たらずにツケで動物病院代払ったことありましたねー 爆






でもね、まあ いいことといえばやはり寒い国なので投与はやっぱり6月から11月までのみでいいそうです。ただ、レボリューションで、万が一 皮膚の状態がわるくなったり具合が悪くなったりと カラダに合わない場合はもともとのミルベマイシン+フロントラインプラス(ネットで買って大量に持ってきているので)でいこうかな と思ってます。













んでもって今日は、せっかくダウンタウン近くまできたので と




20080506part4 002
これはうちのパグヲ・・・




トロント大学すぐそばにお住まいの最近日本から引っ越してこられたパグのはちくん、それから はっちっちさん に会いに行ってみました。ネット上でしか交流がなかった人に実際にFace to Faceで会うってのもヘンな感じですねー オフ会とかってのもこういう感じなんですかねー








20080506part1 008
リアルはちくんはほぼ人間じゃないか? というしぐさの子でしたわー
レスキューされた白いボクサーと!(白いボクサーはスタンダード外で淘汰されることが多いのです。詳しくはコチラ








そしてなんとなんとなんという幸運か それと同時に








トロントに引っ越してきてからお初!のフレンチブルにも遭遇!!





20080506part1 005
まだ8ヶ月のパピ子ちゃんですが、体型からもお顔からもとっても血統が良さそう!







飼い主さんはアメリカンブルドッグも一緒に連れていて、





20080506part1 006
食いしん坊女王ももちゃんも一緒になってオヤツ ガン見 の図・・・  
ううむアメリカンブルドッグも イイ!!





ということで予期せず 鼻ぺちゃ大集合で とっても嬉しかったですわー
とワタクシはかなりの幸運を取り戻してきているものの、ええ 皆さん その通りですよ 



ossan また今朝 捕まりましたよ!!!  もうやめとくれー



複数人数乗車のみのレーンに “もう右折するし、こんな混雑やってられっか” と横着したら ウ?ウ?というフキツな音を出す覆面白バイに前を走っていた6台もろともいっせいに地引網されたようです・・・
またまた罰金額 いままでの合計に+80ドル・・・





はよ ヒキ をとりもどすのじゃ?>ossan  
(でも今回のは本気で自業自得なので弁解の余地もナシ、裁判にもかけないそうですわ)











ではまだまだ厄がぬけきらんossanに喝!のポチっ!鈍兄妹にポチっ!動物病院でも恥カイタ ワタクシにポチッ! そのいちクリックがワタクシの更新の大きな励みになりますですー  応援いつもありがとうございます。
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ


そしてコチラも目指せ らんきーんアップ!! ぽちっとどうぞ
banner.jpg
たくさんのフレンチブルに会えます 是非是非覗いてみてね

テーマ:◇ 異国イヌ生活 ◇ - ジャンル:ペット

  1. 2008/05/08(木) 09:50:05|
  2. 病院
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

へるにゃー発病か!

注というか忠告:今日はぐだぐだ長いですよー  いや ほんとに長いって  


まるくん





20080327 003
今はただただひたすら寝る。






昨日の追記 でもちょこっと書いたのですが、まるひこ 昨日の昼過ぎ(1時半ころ)にイキナリ痛みでキャインと鳴いて(まるもも両方普段ほとんど吠えません)その後プルプル震え、立つことも もちろん歩くことも座ることも出来ず。

この時点でワタシの頭には




あ へるにゃー だ!と 
  





で大パニック (予備知識だけはあったもので)

朝からの行動を思い起こすと、そういえば外で震えていた  最近段差を嫌がってた 等々もう思い出すと 痛みをこらえてたんだ とカワイソウでカワイソウで




20080326 009
昨日のシャンプー後  痛み開始前   自然乾燥中    もも機嫌悪そうな顔してるなあ 笑





しかもossanこういう日に限って私のジープに乗って病院行ってるし、おめーの健康診断なんてどうでもいいんじゃ はよ電話にでろ ボケー と激しく罵りつつ 100回くらいストーカーのように携帯に電話をかける。かつ最短のアポイントメントは4時半!? はあ?? と半分切れつついつもの動物病院に予約を取りました。




20080322 007
これがおちついていられますかっ  これも前の写真 この時点で半狂乱 笑






ossan帰宅(2時半頃)後、ワタスがあまりに取り乱しているので 

アホかー 生死に関わるような問題じゃないだろう そんなにすぐ獣医にいくいく言うな
獣医だってタダじゃないんだ ムダに行ってどうする? 
泣くな 泣いてなにか問題が解決するのか なぜおみゃーは最悪の場合しか想定せんのだ 
もうちょっと理性的に考えろや

と そこで戦争勃発

確かにね バカの一つ覚えのように、なにかまるももに起こるとワタシは 獣医だ!獣医だ! って言うわよ 感情的になるわよ! しかもこっちの獣医はオニの様に高いわよ! でもそれでもいって何もなかったらそれでいいじゃないか 安心料払ったと思えば! ヘルニャーかもしれんのだぞ 初動が大事なんだよ あとで行っとけばよかったって後悔してもおせーんだよ しかもまるがこんなに痛みで震えてるじゃないか え? おまえはオニか?アクマか?


とまくしたて





もちろんossanおれて、行きました。(もちろんossanもまるをとっても愛してますよ 笑)






20080327 002
痛くてどうしようもなくて助けを求めて擦り寄ってきました。もうかわいそうでかわいそうで



で、この時点でもう痛みでつねにプルプル。ただ獣医につくと立とう、歩こうとはするんですね。で、診せて、体温 心拍数も通常、足の麻痺は見られないものの痛みで後足は突っ張ってる。背骨をさわっていくと下に行くにつれて筋肉が強張る→痛みがある
獣医が言うにはレントゲンをとってみないとわからん、とのこと。レントゲンをとって必要とあらば神経科専門医にアポをとるとのこと。

ワタシはすぐにでもレントゲンとりたかったのですがossan一晩様子を見るとのたまわる。(ワタシはこの時点で お前緊急外科手術の必要なレベルのヘルニアだったらどうすんじゃ 殺すぞ!と怒鳴りちらしたかったけど)まあ、症状が悪化してる様子はなかったのでこの時点では鎮痛消炎作用がある注射を打って




20080327 005
このステロイド系でない痛み止め 炎症止めをもらって帰る。

ossanの言い分としてはどのみち緊急手術をするにしてもここでなくて別の専門医のところでするんだし、今日の今日できるわけではなくどうせ早くたって明日なのだから明日朝まで様子を見ても結果としてはかわらんだろう  という論理。まあ 確かにそうなんだけどね そうなんだけどね!  くそお





20080327 010
もちろん会計は100ドルちかくですよ。アハハハハハハハハハー





ただ帰りに、まるちゃん車の中でちっこを漏らしてしまって(そんなこと、この神経質なまるはパピー以来なかったのに!!)本人もワタシもショックを受ける・・・




その後は痛み止めが効いたのか、息遣いも普通に戻りプルプルもなくちっこも自力でヨロヨロだけどいく。トイレ以外はずっと寝てる→そのまま朝まで寝る。




20080326 013
夜は鎮痛剤がきいてよく寝れた模様 夜ご飯もちゃんと食べれました 
もも は もちろん快食 快便 快眠!







次の朝、朝ごはんも食べ、大 小とも自力でいけたので大丈夫かなと思ったところでやはり痛みが戻ってきたのか震えが始まる。で、ワタスまたパニック状態になってネットでいろんなこと調べたり獣医に電話したりしてまずは痛み止めを飲ませ、ossanがなんといおうとえーわ!とレントゲンの予約も本日とる。



痛み止めを与えた後は、また落ち着き、寝始めその後予約時間までもちっこも自力で歩いて出来る。ossanには ワタシが自分の金で払うでレントゲン予約取ったからね!文句いいなさんな!と事後報告。

20080327 001
でもおなかがすいてイライラされるとうっとおしいのでご飯はつくってきました 笑

で、レントゲンをとったのですが










20080327 007
横から     窓にかざしてるのでブラインドがすけちゃってますね 汗








20080327 006
上から    あははこれもブラインドがすけてます




キレイにアイダも開いてるし、とくに目立った背骨の奇形もない とか。これみてハッキリいってワタシは 
ホーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ 
としましたよ。(もものを以前みてたもので←もっと悪い)ただ尻尾とのつながりの部分がくっついているように見える。しかしそこの肝心な部分が うんちょす  が邪魔してよく見えません(笑)   と





で、レントゲンと本日の様子を見て 獣医は悪化してる様子はないものの脚の運び方が気になるのでレントゲン写真持って神経科にみせにいったらどうか?その後の特別処置はするかしないかはわからないが相談する価値はあると思う  とのこと。 もちろんイエス。その場で獣医からその専門医に電話してもらいレントゲンの説明やらまるの現在の状態の説明やらしてもらう。




そしてその専門医が言うには、症状そしてレントゲンの結果を聞いた上での判断では今のところ緊急性はない。(ここのところでもいっかいホーーッ) ただ絶対安静にすること。トイレ以外は動かすな とのこと。ちょっとでも症状が悪化したら即その専門医に電話して緊急アポをとること。だそうです。




神経科専門医へ行くのは来週月曜朝を予定しております。(それが最速だそうな 明日にしろよ って感じですけど) 
現在は   え?見せてもらおうじゃないか ペット先進国といわれる北米のペット医療とやらを!  という心持ちでゴザイマス。





でお会計はもちろん 

20080327 008
177ドル アハハハアハハハハハー



この三日間でまるだけでわす400ドルくらい使ってるわ! アハハハハハハハハハハー
ちなみにその2週間前にもももで450ドル使ってるけどねええ アハハハハハー
いいのです、おかーさんはまるもものために働いてきたんだもの まったく惜しくないわ!






ということで今のとこ処方してもらった薬と絶対安静で、月曜日待ち状態でございますわー
一応ワタスのココロもまるの症状も落ち着きました。(予断は許しませんが)
ご心配おかけしましたー  ほんとブログやっててよかったですよ。自分の心情も吐露できるしossanへの文句もロバの耳状態でたれられるし、他のブログ読んで対処法とか調べられるし、そしてなにより 励ましのお言葉もいただくし!!



20080326 012
本当にありがとうございます!





で、
20080327 004
すぴー


ももちゃんはありがたいことに やはりクイーン オブ KY!元気だし無邪気だしで、重くなりがちなところを癒してくれます。まるがレントゲンとってておかーさんがシンパイしてる真横で  ちーーーーーーーっ って洪水ちっこ病院でもらすし(しかも待合室どまんなか) レントゲン写真みながらこれからの対応を獣医と真剣に話してたら  プゥーーー っとこいてくれるし。家でもいつもと変わりなくてかえって安心します・・・




そういえば忘れてましたが(爆)ossanの健康診断 2年前に比べて血圧が非常に高いようで・・・さすが心臓発作家系!(それとも俺が原因か? 笑)再検査です。皮膚科は後日。 痔はほっといてもいいってー とホガラカにのべておりました。 おめーのヂなど どうでもいいわ!!!




本当に昨日の励まし、元気付けコメントありがとうございました。ゆっくりお返事お返ししたいと思いますのでレスほんのちょっとおまちくださいませーまるもがんばりますどー ワスもがんばりますー (まるのだっこのしすぎで腕も背中もいいトレーニングになってますよ) こっちのクリックもおねがいしますー

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ソローっとランキング参加中  さあこちらもご遠慮せずにぽちっとぽちっと!!
banner.jpg
たくさんのフレンチブルに会えます 是非是非覗いてみてね

テーマ:◇ 異国イヌ生活 ◇ - ジャンル:ペット

  1. 2008/03/28(金) 10:51:54|
  2. 病院
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24
次のページ
 marumomobanner.jpg
 当ブログはリンクフリーです。

プロフィール

keiks

Author:keiks
トロント北部での日常Life

丸彦(まるひこ)
2004年9月生まれ 
ブリンドルの長男

茂茂(もも)
2004年10月生まれ
クリームの長女

Keiks
三十路の日本人

Ossan
四十路のカナダ人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

 ご意見ご感想はこちらまでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。