フレンチブルとカナダ生活

二匹のフレンチブルとトロントでの日常Life

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本からトロントまでの旅 その2

続き・・・

長いっすね・・・UAに決めた後はカスタマーサービスやらユナイテッドのHP にてケージの大きさやらいろいろを確認。本当にフレンチブルはOKなのか、10キロギリギリだけど大丈夫なのか、どんな場合当日拒否されるのかなどなど質問攻めでした。
まずは自分と相方のフライトを予約して予約ナンバーを得た後カスタマーサービスに電話して犬の予約。うちは二匹だったので二席必要だったんですね。
ちなみに正規チケットでない格安チケットでも問題ないですよ。ただ予約した後、必ずカスタマーサービスに電話することですね。一機あたりの犬の頭数の制限やらアレルギーやらの規制があるみたいです。

ケージはサムソナイトのソフトサイドキャリーにしました。若干、許容サイズより大きいのですがソフトタイプであるためちょっとつぶせば入ります!といえますしうちの子たちができるだけ広いスペースでいれるようにという理由からです。
それから二匹あわせて軽く20キロいくので、運搬用?にわんこカートも持って行きました。


GetAttachment2.jpg
当日の荷物 ありえん量  わんこはカートにいます



空港に着いたら、検疫所へ直行。空港内でもカートで移動しました。
事前連絡で何時のフライトか伝えてあるので検疫所では防疫官が待機しており、書類ももう用意してありました。


quarantine papers 001
これが輸出検疫証明書 二匹分


二匹のマイクロチップチェック、健康診断、すべての書類のチェック(チェックのちすべてに検疫所の判をおしてもらいました)、そして輸出検疫証明書のサイン、捺印で実質30分程度でした。



その後チェックインカウンターへ行き、自分 相方 そしてわんこらのチェックイン。ここでわんこたちの運賃も払います。二人合わせて2万ちょっとくらいでしたでしょうか。 
わんこカートは交渉してベビーカーと同じ扱いにしてもらいました。チェックイン時も、セキュリティーチェックの際もわんこはカートに。セキュリティーチェックのゲートを通る時ははだっこして通りました。
おトイレはチェックイン後外につれていって、そしてセキュリティー内はぎりぎりに入るようにしました。搭乗前にキャリーに移して、ちゃんとすべてを閉めて飛行機に乗り込みました。




GetAttachment3.jpg
飛行機の中で ちょっと頭だしてます 汗



まずはサンフランシスコまで10時間程。もともとうちのはあまり鳴かないのでまわりの人もだれも犬がいることすら気付いてませんでしたね。わんこらも最初は鎮静剤か睡眠薬か必要かと思っていたのですが、それまで興奮してたため落ち着いたらずっと寝てました。
お水はおきたときに時々ペットボトルにつけられる飲み口をつけてあげました。案外わんこらのほうが快適にすごしたかも・・・


サンフランシスコについたら、即空港係員に質問してOKをもらいわんこらはカートへ移動。空港内で結構歩くのでカートに入れられてかなり楽でしたね。入国審査もそのままで、検疫(というかチェックを通るだけですが)のチェックでは犬がカートにいること、最終目的地はカナダである旨をつげ、書類をパパパーっと目を通しただけでそのままスルーでした。
ここでも一応このカートにのっけたままでOKかと再確認しましたら、ちゃんと閉められて飛び出さないようになっているならOKとのことでした。
ここで数時間のレイオーバーがあったため、カートのまま女子用おトイレに行き扉を閉め、トイレシートを敷いておトイレをさせました。




GetAttachment4.jpg
ユタ州上空


で5時間強のフライトのちトロント到着。こんどはわんこも要領を得たのか、飛行機が動き出すなり寝始めました。
トロント ピアソン空港では、入国審査を通り、荷物を受け取ってから検疫です。検疫のカードにペットがいる旨を記入しているのですぐ横にある別の部屋に移動するよう言われます。そこで書類のチェック、検疫職員が書類を作り、手数料だったか?40ドルくらいを払い終了。ここも30分にも満たないくらいでした。職員も親切でしたよ。
基本的に日本の輸出検疫証明書があればなんの問題もないみたいですね。


で空港外にでて、おトイレ!コンクリでかつそこでタバコを吸ってる人も多いのですがそのあたりを避けておトイレさせました。




GetAttachment5.jpg
はーちかれた  いやおかーさんのが何倍も疲れたよ



日本の家をでてから、トロントの家につくまで24時間の旅!
最初は最悪なことも考えて、もう心配で心配でどうしようもなかったのですが終えてみるとこのこたちのほうがよく寝ていたし思ったよりもストレスもなかったように思います。
それにはおでかけとか車での移動、カートそしてこのキャリーに事前から慣らせておいたのもよかったのかもしれません。

おうちに帰ったら即効で寝てましたが、食欲も衰えることもなく次の日からは元気いっぱい走り回ってました。


IMG_0016.jpg
きゃほー


そして今はカナダでのびのび暮らしてます   (今は寒いけど・・・)

検疫書類ですとか、空港での移動等ケースバイケースだと思いますが事前に十分準備をして、書類をきちんと用意し、わんこを移動になれさせておけば案外思っているよりはスムーズにいけると思います。機内持ち込みにすれば鼻ぺちゃのブヒでも安心ですしね。
うちは問題もなくいけたので、獣医さん 日本の防疫官の方々 UA カナダの検疫職員のかたがた皆に感謝です!

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. 2008/01/25(金) 20:57:19|
  2. 犬との海外旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<ある週末 | ホーム | 日本からトロントまでの旅>>

コメント

はじめまして~♪ベティの飼主MIKOです!!
カナダ寒そうですねー!!見ている私にまで寒さが伝わってきます(笑)
しかし、まるももちゃんかわいい!!とっても仲良しだし、二匹が寄り添って寝ているところなんて、ほのぼのしちゃいます♪
ももちゃんベティと似てますねー耳の大きなところや、口元、二重瞼!(笑)
嬉しいです!!ベティは最近ちょっと痩せてきちゃったのでももちゃんぷりぷりお尻を目指して、増量させようかな??(笑)
今後ともよろしくお願いしまーす♪
  1. URL |
  2. 2008/01/26(土) 23:54:25 |
  3. MIKO #ohlcowYM
  4. [ 編集]

MIKOさま
ご訪問、そしてコメント本当にありがとうございます。
いつもブヒブヒいってるところも似てるかもしれません。
ももは股関節形成不全もちなので本当はベティちゃんくらいスリムでないといけないのですが、3週間のお泊りの間で1キロも太ってました。(たぶん他の子たちのご飯もとったのかと)現在鬼のダイエットちうです。
避妊手術もずっと迷っていたのですが、ベティちゃんの記事をみてやはりせないかんなと思いました。こちらこそよろしくお願い致します。

  1. URL |
  2. 2008/01/28(月) 00:25:05 |
  3. keiks #nwW5O6Y6
  4. [ 編集]

なるほど

こんにちは。
飛行機の中ではこんな風に過ごしていたのですね。
うちもKeiksさんと同じ、サムソナイトのキャリーを購入しました。

うちも書類の準備をしていかないといけないです。。

引っ越しともろもろの手続きの事を考えると、
頭がおかしくなりそうです。
ダンボールを見ても、やる気にならないのは、
現実逃避のような気もしています。
  1. URL |
  2. 2008/01/29(火) 11:08:29 |
  3. はちっち #-
  4. [ 編集]

はちっちさま

こんにちわ。コメントありがとうございます。
いやあ 私も引越し前は鬼の形相をしているとまわりに言われました 笑
あんまりにもやらなくちゃいけないことがあって、でもまだ日本での日常生活もあって、と頭が飽和状態になりますよね。しかも書類的にはメンドクサイものばかり・・・
最終的にはやることリストをつくってひとつひとつ消して達成感をつくりつつやってました・・・
カナダでの新生活を励みに頑張ってくださいー
  1. URL |
  2. 2008/01/29(火) 11:42:11 |
  3. keiks #nwW5O6Y6
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2016/08/13(土) 09:12:13 |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://keiks.blog120.fc2.com/tb.php/11-c6193554
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 marumomobanner.jpg
 当ブログはリンクフリーです。

プロフィール

keiks

Author:keiks
トロント北部での日常Life

丸彦(まるひこ)
2004年9月生まれ 
ブリンドルの長男

茂茂(もも)
2004年10月生まれ
クリームの長女

Keiks
三十路の日本人

Ossan
四十路のカナダ人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

 ご意見ご感想はこちらまでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。