フレンチブルとカナダ生活

二匹のフレンチブルとトロントでの日常Life

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いろんな覚悟

最近fc2まじで調子悪すぎですね。今日は画像のアップすらまともにできんかったですわー



ちょっと前に書きました(過去の記事参照→コチラ)諸事情により  南アに住んでるうちの義妹夫婦
カナダへの引越し 決定?  たぶん 今年中になるかと・・・
旦那のほうは仕事が始まってしまうので先にこちらに来る予定。








20080516 007
はい まぢです!!  わー パチパチパチ








これから、義妹は自分のビジネス売却して、家とか車(二人なのに3台 どういうこと?)とかもどうするか決めて、



20080516111.jpg
アウディのR8 買ったより高い値段で売れるらしいっすよ 南アでは








それから一番の心配事








ざ トリオ!!
200805163333.jpg
左から 7歳  2歳  6ヶ月






3匹の犬のトランスポートの手配もせないかん。経由地が検疫の厳しいことで有名なイギリスになりそうで、自分も通ってきた道  予防接種と血液検査 抗体検査 に 山のような書類が必要になるのでしょう・・・








20080515 005
アラ珍しく真剣な顔ねももちゃん    そうだねえ   カナダにきたら皆で遊べるねえ









ossanの母親はもともとカナダ人なのですが、義妹がこちらに来ることで義母もこちらに越してくるのもかなり現実的な話となってきました。南アの情勢問題もありますけれど、もともとある程度高齢になったらカナダに戻ってこようとは思っていたようです。そのほうがossanも安心のようで・・・








20080516222.jpg
ぶぶ?ん とな      これはケープタウン










実は今、自分の祖父(94歳!)がけっこうアブなくて実家と連絡をよく取っているのですが、でも万が一何かあった場合でも 自分が すぐに駆けつけるってことは  実際  できないんですよね。以前、母方の祖父が亡くなったときは学生だったので自由に休めたし、 危篤 と聞いて即 帰国しました。しかし、母が乳がんの手術だったときは、大学の最終学年てのもあったりして帰れなかったですねえ。
これまでも 日本での長い友達や親戚の結婚式でれなかったり それと同様 お葬式にも出れなかったり・・・




20080515 006
もうちょっと近かったらなああ   なんて





自分で選んだとはいえ
自分の生まれた国から離れて住んでいるといろいろと思うところもあります。









20080515 009
離れているからこそわかることもたくさんありますよん












自分も三十路、親ももういい年になってきてちょっとずつ親が高齢になったときの世話とか介護だとかそういうことを考え始めるようになってきました。(え?早すぎ?) うちは幸運なことに弟がいて、今のところ日本に住んでいてワタシは頼りきっているのですが 親曰く イザとなったら娘のところに行きたいそうですよ 笑 





うちはハハの家系が超虚弱の短命なもので、ワタシとハハの予想ではハハのが先に逝く と。そしたらまあ チチはカナダに呼べばいっかあー なんて最近ハハと笑いながらよく話してます。









20080516 008
そしたら じーじはゴルフ三昧だわね!












そんでもってその後はossanかああ(10違いますで。 しかもヤツの家系の男は皆短命 笑)
ソコまで考えるかって? 爆






20080516 005
 やっぱりー?? おかーさんもそう思うもの










どこかで読んだんですけど、 国際結婚をして もう何十年も海外に住んでいた日本人女性。高齢になって、認知症を発病した際 日本語しかしゃべらなくなったそうです。で、旦那さんとは通訳を通さなくては会話も出来なくなってしまったとか。
認知症になると、抑えていた願望やらが出てくるっていうのは 一説ですけど、











ossan










年取って ボケても 








オネガイだから 











アフリカーンスしか喋らなくなるっていうのはやめてね。   
(アフリカーンスは南ア公用語のひとつです。詳しくはコチラ→Wikipedia






20080516part1 002
ワタシはボケたら 120% 日本語だろうな  わはは   こんなまずいもん食えるかぼけぇ? とか言ってそう














そうそう
20080515 014
そだねー わかっとるよー   ちみたちもちゃんと最後までお世話するでよー










といろんなこと今から考えて覚悟してるけど、それでもペットロス症候群マチガイナシのワタクシでした・・・















Dedicating to my favorite blog  so much loved precious Pomeranian Charlie  R I P











応援いつもありがとうございます。そのいちクリックがワタクシの更新の大きな励みになりますですー  
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ


そしてコチラも目指せ らんきーんアップ!! ぽちっとどうぞ
banner.jpg
たくさんのフレンチブルに会えます 是非是非覗いてみてね

テーマ:◇ 異国イヌ生活 ◇ - ジャンル:ペット

  1. 2008/05/18(日) 03:56:38|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
<<植木屋もわるくない | ホーム | さあハッスル!!>>

コメント

予報がはずれてせっかくいい天気なのに、まだパジャマジャージ着たままPCの前で日本のアニメ見ていたおかしい人がここにいます・・・。3連休初日なのに。アホかわたしは。
そんな自己嫌悪はおいといて(永久に終わらないので。あ、でもハーブちゃんたちをバルコニーに出して日光浴させてますー)。
ブログ村の最新記事の中に今日のタイトル見たとき、ドキっとしました。でやっぱり内容が自分でも常々もんもんと考えていることでしたわ。
ね、遠いですよね、カナダと日本って。わたしも毎日心のどこかでドキドキしてます。わたしも兄弟いますが、娘はわたしだけなのでやっぱり兄と弟は信用できないし(オイ・・・)、親が介護が必要になったらわたしが世話したいと思うんですよね。でもうちの親は日本から出たこともない、未だにトロントがカナダのどこにあるかさえわかってるかどうか疑問な人たちなので、カナダに呼ぶことは考えられないし。遠く離れたからこそ今まで当たり前にそこにいた親が心配になったし、いつまでもわたしが帰れる場所であって欲しいと切に願うようになりました。
でも親の介護が必要になってから帰っても、生活どうすんだ、とかいろいろと不安ばかりで、じゃぁいっそ今のうちに帰ってしまったほうがいいんじゃないか、とか思うし、でもそうすると相方が日本で暮らすのはまずムリだし。親といると相方といるか。親といるのがたぶん一番自分にとって納得できる気がするけど、親の介護が終わってわたしが中年の行かず後家になると親がきっとわたしに対して罪悪感持つだろうし。海外在住の人みんなの永遠の悩みですね。海外生活って未だに日本の友達に「かっこいいよね」って言われますけど、わたしはそんなかっこよさは微塵も感じないし、母国に住むよりいろんなことがついてまわってきてそんなにいいもんでもないと思いますしね。わたしにしてみりゃ、親が必要としてるときにすぐに帰れる距離にいる日本在住の友達のほうがうらやましい。自分で選んでここにいるとはいえ、つらいもんはつらいっすね。

テーブルロックマウンテンが美しいですね、ケープタウンの写真。一度は行ってみたいところですが、こんな美しい国なのに情勢不安のせいで人が安心して暮らせないなんてホントに残念。
でも義妹さん一家が引っ越してきたらダンナさんも家族が近くにいて安心できるだろうし、まるももちゃんも遊び相手がたくさんで楽しいですよねー。わたしルーニーちゃんの挑戦的な目が好きです。
やっぱり富豪一家はこちらでも大豪邸に住まわれるんでしょうかね・・・。富豪って存在するんですねぇ・・・(遠い目)。
  1. URL |
  2. 2008/05/18(日) 05:23:46 |
  3. copo #-
  4. [ 編集]

チャーリー君のサイト、時々覗いていたんですが、最近、時間なくて読んでなくて・・・ びっくりしちゃいましたよ・・・ 確かに、いろんな薬を飲んでるなぁ、って思っていたけど、まさか、こんなに弱くなっていたなんて。
今年の初めに私のペットだった小鳥が亡くなったんですが、小鳥くらいで・・・って周りは言うかもしれませんが、犬のように愛情表現いっぱいしてくれて、なついていて可愛い自分の「子供」だったんで、かなり、落ち込みました。今でも考えると涙が出てくるんです。私は、運が良かったというのか、最後の最後を一緒にいてあげられたんです。周りには、死ぬ時一人ぼっちじゃなくて、大好きな飼い主に見守られて天国に行くことができて、良かったんだって言うんですが、確かにそうは、思うのですが、でも正直、辛くも感じます。今でも、小鳥の最後の顔をはっきりと思い浮かべることができてしまうので・・・ 絶対に忘れられない時になりましたから。思いっきりペットロス症候群ですけど、自分の子供のように可愛がっていたのだから、仕方ないです。

よく、死に目に会えるって、良い事とか言うけど、どうかなって思います。その死んで行く者にとっては、最後の最後まで見守られていて安心かもしれないけど、愛する者の死を目の前にするというのは、残された者にとっては、かなりショックであります。
でも、やっぱり、もしいつか両親に何かあったら、その場にいてあげたいもんですよね。確かに、海外だと、そう簡単に日本に行けないし、両親に悪い気もしますよね。でも、きっと、親って子供が自分自身の人生を幸せに生きていることを何よりも望んでいると思うんです。例え頻繁に会えなかったり、緊急の時に間に合わなかったとしても。

ちなみに、我が家も、夫が私より9歳上。普通に考えても、私より先に死ぬわけですから、いろいろ考えることもありますが、そんなことばかり考えていても仕方ないというか、今を楽しまないと意味がないというか。もしかしたら、私は、明日、交通事故で死んじゃうかもしれないんだし。

自分より先に死んでいくペットを飼い、実際にペットの死を経験すると、こうやっていろいろと考えるもんだなって、最近、思います。
  1. URL |
  2. 2008/05/18(日) 08:18:22 |
  3. Snoopyママ #-
  4. [ 編集]

若い頃から一人で外国で暮らしてきたkeiksさんや、南アとカナダと二国を股にかけた
ossan、義妹ご夫婦とか、ワールドワイドな話題でいつもホオォオ~~と驚きの毎日です。
でも遠くにいると、いざと言うとき駆けつけるのは難しいですね。日本に住んでいても
ヒーヒーいいながら駆けつけないといけないんです。。
でも、いとこ達がくると、マルモモちゃんたちも一杯遊んでもらえるから大喜びでしょうね。
あ、義妹夫婦はこちらでも富豪生活(家事を一切しない)を送るので??
周りに富豪をはべらせて、擬似富豪になるのじゃ~~(自分でも意味不明)
  1. URL |
  2. 2008/05/18(日) 09:26:59 |
  3. ハハルア #-
  4. [ 編集]

う~ん、今日の話は切実ですね~、海外暮らしの方はみんな、気にしてることじゃないかな~。 ほんと、日本、遠い、どこでもドアがあればいいのに~ってね。

ペットロス、考えたくないけど、覚悟はしていなければと思います。でも、逆に、もし自分に何かあったら、この子達はどう成るのって、考える方が怖いです。
  1. URL |
  2. 2008/05/18(日) 10:30:10 |
  3. ダザ・シャンまま #bqcuYIxk
  4. [ 編集]

んんん~。。。
私もいつも、同じような事考えますよ。うちは、姉は実家から車で5分のトコ、兄は同じ敷地内に住んでいるので安心は安心なのですが、私自身が駆けつける事が出来ないってのが一番気になるとこですね。
直行便でも13時間。せめて、西海岸なら。。。と思います。
そうなんですよね。自分で選んだ道なんですよね。。。分かってるんですけどね。。。
偶然、さっきダディと「ダディが死んだら」って話をしてたんです。私は、ダディが死んだら絶対に日本に帰る!
Shaqが死んだら、日本のFine(ゴールデン)が死んだら。。。親が。。。
はぁ~~~~っ。こういう事って一番考えたくない事だけど、考えなきゃいけないんですよね。。。
私も絶対にペットロスになるなぁ。

なんかね、長くなっちゃって申し訳ないんですが、父方の祖母が亡くなった時、私が第一発見者だったんですよ。
私の両親と同居してて、私は1人暮らし。遊びに行った日、夕方までまったく元気で普通に話しとかしてたのに
その数時間後、私が帰る時に部屋覗いたら真っ暗の部屋にテレビついて、コタツで座椅子に座ったまま亡くなってたんです。
その光景、今でも鮮明に思い出されて、トラウマになってるっぽいんですよ。
人間もそうだけど、動物の生命力ってすごい!強い!って思う反面、あっけなく死んでもしまうと。
それから、何かっていうと「死んでるんじゃないか」とか考えちゃったりするんです。
あぁ、なんかすっごい辛気臭いハナシしちゃいましたね。ごめんなさい。

とりあえず、ぷーるぱーてー先に「お大事に」とでも言っておきましょう。
  1. URL |
  2. 2008/05/18(日) 11:01:18 |
  3. Shaqマミィ #-
  4. [ 編集]

うちも弟がいて、実家のすぐそばに彼女と住んでいるので、
まあ何かあったらよろしく~と言ってますが、母はやっぱり私に
面倒を見てほしいらしいです。。。

考えたくないけど、考えなければいけない現実ですよね。。

私はハチを失ったことを考えるだけで、涙が出てきます。
(今もすでに涙目(>_<))
チャイナタウンに長生きできそうな漢方とかないかな~と思ったりしてます。
  1. URL |
  2. 2008/05/18(日) 12:07:08 |
  3. はちっち #-
  4. [ 編集]

あっ!!この子ですね~パイドちゃん!!本当にうちと一緒だー(笑)
賑やかになりますね~♪
ペットロス・・私も小学5年生の時に1度物凄いペットロスになった事があります。
そして去年の10月16年8ヶ月生きた実家のワンコ(母)が天国に行きました。
まだ元気だけどよぼよぼの今月24日16歳になるワンコ(娘)が居ます。結構呆けちゃって・・いつも覚悟しています。
結果、天国にいった子が教えてくれた事は・・・、後悔が残れば残るほど酷いペットロスになりました。17歳近くまで生きてくれた子には出来る事は何でもしてきたし(食事や運動ストレスケア・・・)病気になってしまった時も毎日病院行ったり・・でも最期は苦しむ事無く眠るようでした。
だから自分の中でも「死」を受け入れることが出来ました。
いつか来る3ブヒとの別れの日に後悔が絶対無いように毎日過ごしています。
色んな想いで作りも出来る時にたくさん作りたいですよね!!
  1. URL |
  2. 2008/05/18(日) 13:12:05 |
  3. J&Hママ #-
  4. [ 編集]

ワタシもペットロス間違いなしですわ。ピノコが脳炎でヤバかったときなんか、朝から晩までいちいち泣いては夫に怒られてました(ワタシが悲しそうにしとったらピノコに伝わるから泣くなと)
けど、普段でも もしもピノコに何かあったらって考えるだけでジワジワ泣きそうになるのに ほんとヤバイっす とにかくピノコには長生きしてもらわねばっ 目指せ長寿ワンコですよっ
そうそう やっぱ親はオンナの子に面倒見てもらいたいって言いますよね。うちは女3人おるのでちょっと心強いとこあります。ここんとこ同級生の親が病気だとか亡くなったとか そんな話も聞くようになって ワタシもいい歳なんでほんと他人事じゃないと思います。
やっぱ ワンコもヒトも健康一番ですよね。家族が元気に暮らしてくれることが 何よりの幸せですわ。
  1. URL |
  2. 2008/05/18(日) 17:52:26 |
  3. ぼろごん #-
  4. [ 編集]

お返事~

お返事遅くなりました。スミマセン。ミナサマ 真剣なコメントありがとうございました!

Copo さま
v-2ぎゃははは  そんなロングウィークエンドもえーでないですか。日本のアニメ万歳ですよ。ふふふ わたしなんてY○uT○beでエバンゲリオンとかモンスターとかばりばり見てますよ。便利な時代になったものですー  ってホントはいかんのですけどね 笑 なんかそういうの探すのかなりうまくなってきたんですよ 爆

だすよねー、家族とはなれてすむヒトの永遠の悩みですよね。ただやっぱり親にとっての一番の幸せって子が幸せでいることなので、自分の生活を犠牲にしてまで ってのはかえって喜ばれないのでしょうね。ただやっぱり罪悪感とかなくならないのは事実ですわ。あ、うちもossan絶対むりだと思う、日本で生きてくの。てか4ヶ月駐在してて本人はめっさ楽しんでたって生活してたっていってたけどその間ずっと高級ホテル暮らしのいたせりつくせりでよー言うわって感じです。じゃあワタシが大黒柱のossan主夫?? ぜったいやだー 爆

南ア ほんっとうに美しい国です。訪ねてみるぶんにはサイコーですよ。自然もあってメシもうまいし!ケープタウンだったら治安もある程度いいし!是非是非 って
カナダからめっさ遠いんですよねー  ヨーロッパまで8時間 そこから11時間でっせ
義妹夫婦はどこに住むんだろうな~  でもこっちにきたらいろいろ環境も違うしそこまで豪勢にはいかないのかな と思いますわー



Snoopyママ さま
v-2そう ワタシもチャーリーくんのサイト読んでて、いきなりあのニュースでむちゃくちゃびっくりというかショック受けました。会ったこともない子だけれど、ずっとそこにいるんであろうと自分で勝手に錯覚してたものがいきなりいなくなってしまう っていう喪失感というか。
ワタシも昔、小鳥 文鳥からインコまで飼ってましたよー 小鳥も本当に懐いてすっごくすっごく愛着わいて家族になりますよね。最後のインコは自分の手の中で亡くなってしまってあまりの悲しみに胸が本当につぶれちゃいそうでしたが、確かにそのときはなにするにもその場面が思い出されて涙してましたが ずいぶんたった今、気持ちの整理もついて前向きには考えられるようになりました。

ワタシもSnoopyママさんのおっしゃるとおり親は子供が自分自身の人生を幸せに生きていることを何よりも望んでいる て正しいと思います、ただやっぱり罪悪感はぬぐえませんよね。 しかし よくよく考えると死にゆくヒトを見取る! とかってやっぱり残されたものの 自己満足なのでしょうかね。

あはは ワタシも刹那主義とまではいきませんが、せいいっぱい生を楽しもうとやってますよー!根が楽観的であまり悩まないタチなもので・・・でも感傷的になりやすくってペットロス間違いナシのワタシにはこうやって時々考えてココロの準備しとくのも必要かな と思ってます。




ハハルア さま
v-2はいー 確かに日本にいたって近くに住んでたって イザとなったらヒーヒーになるんでしょうね!まあ、遠くに住んでるからこそこういうことも考えるし ある意味ココロの準備をしているのでいいとこもあるのかと思います。
まるもも あの三匹とあったらどうなるのか ほんっと今からワクワクしてます。あの三匹もめっさキャラが濃い子達で、まずは もも と ファーガソンの女の戦いは絶対にあるでしょうねー!!
義妹夫婦 カナダに来たら 南アでしてたほどの富豪生活はたぶん無理なのかと。だってお手伝いさんだけで軽く月20万かかるんですよ こっち・・・ どうするのでしょうねー。あはは まわりに富豪はべらせると知らないうちにカードの支払いとか増えててかなりキケンでっせ!!



ダザ・シャンまま さま
v-2そうですよねー、家族と離れて海外暮らししているヒトはみーんな思ってる 気にしてるトピックかと思います。うお、まじでそのとおり いっつも ドラえも~ン どこでもドアー って叫んでます。まあ、こうやって考えてココロの準備しとくだけでもまあ 今はいっかなと、日本にいたら実際その状況になるまで考えることもないかと思いますもん。

ペットロス、ほんっとにワタシは120%なると思うので覚悟せねば と思ってまるももの最後のときのこととか時々考えます。確かに日本でワタシ一人、まるもも でおったときは 自分がいなくなったら ってそのときのが怖かったりして、絶対安全運転!私はこんなとこじゃ死ねんのじゃ!! とか思ってましたね。



Shaqマミィ さま
v-2確かに 死に目に会えるとか ってどうなんでしょうね。それが最後の思い出になっちゃいますもんね。母方の祖父が亡くなったときは 亡くなる数時間前に家族順番にお別れを言ってって  て感じでしたが実際に息を引き取るところまで見たらまた違うのでしょう・・・ でも死に目に会えるとか そういうのって 残されたものの自己満足なのかなあ という気もしてたり。こっちにいるかぎり、イザとなったときにすぐ駆けつけられないっていう罪悪感とかありますけど他の方々もおっしゃってたように親の幸せは子供が自分自身の人生を幸せに生きていること  って事実だと思うので、まあ はい・・・毎日楽しく幸せに暮らしてればいいんかな と自分を納得させてます。
こうやって離れているから こういうこと考えますけど、それはそれでココロの準備をさせてるし いいことだと思いますよー
ぷ ぷぷぷプールぱーち・・・  6月には一気に30度超えてくよていなので!夜露死苦!!



はっちっち さま
v-2あははは チャイナタウン! なんか中国四千年の歴史で漢方とかありそうですね!!
でもハーブもしかり、日本にいたときは体質改善とかアレルギーの緩和で 漢方つかってるワンコとかいましたよー。 ワタシも考えたくないし、考えるだけでもう号泣ですけど まるももの最後って覚悟できるよう 想像したりしてます。それでも120%でペットロスでしょうが。
うーん やっぱり親は 息子のヨメに世話してもらうより 娘なんでしょねー
ワタシは親不幸物なので、ま、晩年の面倒くらいは見ようかな! とは思ってますわ 笑




J&Hママ さま
v-2そうですよー このこがルーニーですわ。しかもルーニーもデカブルの予感。獣医にすでに 食べる量をコントロールして体重の増加おさえてください って言われてますもん。

そうですねー、ペットロス 今から思っても怖いですが 自分ができることはした この子は幸せだった! って思えれば受け入れることはできるのでしょうかね。ただいまのまるもものようにどっぷり自分の生活の一部になってしまっていると その喪失感 ぽっかり穴があいちゃったような ところでまたショックをうけるのかな とか思ってます。
まあ、自分自身も明日 なにがおこるかわからないし 毎日毎日を楽しくすごしていきまひょー  ですね!



ぼろごん さま
v-2もうほんと ご心情お察しします。ワタシもまるのヘルニア疑惑だけで一日泣き暮らしてossanに怒られてました。(しかしそれはまるに伝わるから ではなく 泣いてなにが解決するのだ?というごもっともかつ冷たい理由 笑)いまでもワタシ まるももが亡くなったときのシミュレーションとか想像して涙しますけど これっくらいのココロの準備はせねばすんごいことになりそうです。それでも120%マチガイナシですけどね。
はー そですね、年をとってくると やれ誰がなんの病気になっただの だれそれが亡くなっただの多くなりますねー (あ暗くなってきた 笑)でも まあ自分だってなにあるかわからんし まるももと ついでにossanと家族皆 一日一日楽しく過ごせればいっかな と
はい お互い目指せ ご長寿ワンコ ですー
  1. URL |
  2. 2008/05/19(月) 01:45:44 |
  3. keiks #nwW5O6Y6
  4. [ 編集]

ちょっと前後しますが。

お爺様元気になられて良かったですね。そっか、、海外生活に憧れて、でも自分は絶対一生は無理と今現在の期間限定ロンドン生活を満喫している訳ですが、keiks様達海外に永住されている方は諸々大変ですよね。。心配事もなかなか解決しないように思います(やっぱり物理的な理由で早期解決できる事ってあるもーん)そんなママンの悩みはまるももとossan様(個人的にはオッサン☆と言いたい)とがフォローしないとね♪
ところでワンコ3匹イギリスが経由地ですか。。いろいろ大変かと思いますが頑張ってください!(うちの子豚は結局ドイツから陸路でイギリス入りしたので空港の感じとか全然知らんかったりして。。3匹ならお互い励まし合えるに はらたいら3000点)
  1. URL |
  2. 2008/05/20(火) 04:40:10 |
  3. wakka-w #utkrfPb2
  4. [ 編集]

wakka-w A.K.A ヨメさま

じーさん ほんと生命力まじ強です。これがご長寿家系の違いなんでしょねー。うちの母方だったらもう倒れた時点でポックリですよ。しかも開口一番 甘いものが食いたい だせ! ですわ。
そうですねー 親の老後とか(自分の老後も心配だったりして 日本の年金はまったくアテにしてませんが)考えはじめるといろんなことどんどん出てきて凹みはじめますわー。でも日本にossan(おっさんそのままでおkですよ だってうちの家族はそう呼ぶ 名が発音しずらいもので 爆)連れて住むってのもなんとも非現実的な話で
ふふふ ママンの悩み  ossanもまるもも もまったくわかっておらず皆が皆 わが道をいって足をひっぱりあってますわよ

そう お犬様三匹 いまんとこロンドン経由 の予定です。なのでやはりトランスポートの会社使ってやるつもりだとか。
でもあまりの検疫の厳しさに ちがうとこも考えないけんですわ。しかもエアカナダ カーゴでも犬搭乗禁止なのですよー ありえん!!

  1. URL |
  2. 2008/05/20(火) 21:03:17 |
  3. keiks #nwW5O6Y6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://keiks.blog120.fc2.com/tb.php/120-a21e42f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 marumomobanner.jpg
 当ブログはリンクフリーです。

プロフィール

keiks

Author:keiks
トロント北部での日常Life

丸彦(まるひこ)
2004年9月生まれ 
ブリンドルの長男

茂茂(もも)
2004年10月生まれ
クリームの長女

Keiks
三十路の日本人

Ossan
四十路のカナダ人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

 ご意見ご感想はこちらまでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。