フレンチブルとカナダ生活

二匹のフレンチブルとトロントでの日常Life

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

トロントの獣医事情そのいち

どうも

20080128 024
まるひこです ちょっとすね気味  おかーさんがりのべーしょんにかまけてあそんでくれません



20080128 025
ほかにもやることいっぱいあるのにね   いやなことは後回しのダメ人間タイプだわ


はいはい きみたちはきみたちであそんでらっさい
って昔ほどそんなに二匹で遊んだりじゃれあったりってことももう最近はないのですが、お互いに嫉妬してレスリングへ発展ってのはもう毎日ありますね。ただこれ、ケンカじゃないんですよね。(まるももは食べてる途中に食べ物をとりあげても、他の犬にほえられても咬まれてもぼけーっとしてるタイプです。にぶいのか?)

はい 1stラーウンド

20080128 018
うぐうぐ


20080128 016
ぐがぐが        まる顔こわいよ


20080128 014
がーがー


20080128 017
ユニクロの股座で行われるレスリング ↑これは傷んだ毛先



って結構激しいんですけどこれで怪我したことは一度もありません。一種のコミニュケーションなんでしょか。



おおっと怪我といえば・・・うちのまるもも今年で4歳になりますが特に大きな病気、怪我は幸運にもなくすごしてまいりました。んが!なぜかこっちにうつってから大きくない マイナーな怪我なんかも激しく気をつけなきゃと 思うようになりました。
それはなぜか・・・
獣医代が たかあああああああああああいいいいい!!!!
そりゃあね 日本ではアニ○ムとか入ってたよ わたしは  でもね

1、丸彦 急性アレルギー症状 (体中がなんらかのアレルギー反応でぼっこぼこになるやつです)
  しかもなぜか日曜夜(こっちの獣医は日曜休み てか開けようよ)
  診察時間 正味5分 抗ヒスタミン剤と消炎剤の注射
  獣医 ”明日になったら薬局でベネドリル買って飲ませてちょ” 注:ベネドリルは人間用の抗ヒスタミン剤
  そしてお会計 200ドル!!!(2万強!) もうね 獣医の首しめたろかと

  日本でおんなじ処置をしたけど5000円くらいだったよ  涙

2、茂茂 左目の怪我 林のハイキング中傷つけた模様  (てか目つぶろうよ ももちゃん)
  状態としては角膜に傷がつき、白く濁ってしまった
  これはね もう請求書みせちゃう


20080129 003
さんびゃくななじゅうごどる  よんまんえんですよ奥さん!!!

なんで初診料に各それぞれ56ドルもかかってんだよ!怒 

この
20080129 001
ちっこい目薬がなぜに各よんせんえん強もするの?


はあー  
まあここにはまるの診察料もはいってますけどね
でもおかーさん 日本でこんなにはらったことないよ びっくりだよ
ossanに脅されてはいたけどね いや愛する我が子たちに金銭は惜しみませんけどね
ここまでとは


ちなみに
あんまりにも高いので知り合いにいろいろ聞いたらそこは金持ちがよーけ住んでる地域なのでかなりボッてるとか  で獣医を変えたのですが

20080129 004
確かにまったく同じ目薬が38ドルから22ドルに それから蛍光塗料の検査も49ドルから23ドルに

でもそれでも狂犬病注射でにまんえん強って
おかーさん 財布にいたいわ


おかげで肛門線絞りも爪切りも耳掃除もなにからなにまで自分でできるようになりましたよ
いちいち肛門線絞りで獣医なんかいってられんわー



ちなみにももちゃんのお目目すっきり濁りもとれてきれいになりましたが、一度落ちた左目の視力を補うのに犬は自然と右目を中心にみるようにすばやく順応するため表面上直ったようにみえても前とまったく同じように見ているわけではないそうです・・・



 参加してまふ
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ


テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. 2008/01/28(月) 21:27:09|
  2. 病院
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<トロントルールへ変更 | ホーム | 日曜大工>>

コメント

アメリカの医療費

はじめまして!
2人のあまりのかわいさに覗かせていただいてます(^-^)
私もNYに住んでいて3ヵ月半になる、
フレンチブルと一緒に生活しています。
医療費、アメリカは人間もそうですが、
動物も高いですよね!
NYは特に・・・(-_-;
うちはフェレットもいるのですが、
毛玉が詰まって手術になったときには3000ドルかかりましたよ!
しかも2匹・・・(-_-;6000ドル??
てなわけで、うちは人間も動物もみんな保険に入ってます。

飛行機の移動のことなどお聞きしたいことが
これからもあると思うので、
どうぞよろしくお願いいたします。
  1. URL |
  2. 2008/01/29(火) 15:10:14 |
  3. koriki #-
  4. [ 編集]

korikiさま

こんにちわ。ご訪問、コメントありがとうございます!
ですよね!医療費高いですよね!!ペット保険も今考えているんですが、これが除外あれが除外なんてばっかりで、いいのを探してるところです。(でなきゃ行く末お犬ビンボーだわ。ろ6000ドルて!!!血の気が引きそう・・・)
飛行機の移動ですとか私でわかることでしたら、なんでもー

これからもよろしくお願いします!


  1. URL |
  2. 2008/01/29(火) 21:24:15 |
  3. keiks #nwW5O6Y6
  4. [ 編集]

医療費

はじめまして!
私もアメリカはシアトル近郊に住んでいるフレンチ2頭飼いの者です。
1頭はアメリカで購入したんですが、医療費の高さに本当にビックリしています。丁度オス&メスなので赤ちゃんを産ませようと思っていたんですが、「帝王切開」になる確立が高いフレンチ、手術代等を考えるとう~ん・・・どうしよう・・
日本に「里帰り出産」かな~(笑)。
時々、ブログ覗かせてもらいますので、どうぞよろしくお願いします。
  1. URL |
  2. 2008/01/30(水) 02:36:05 |
  3. まりえ #-
  4. [ 編集]

まりえさま

初めまして。ご訪問、コメントありがとうございます。
高いですよね!高いですよね!!!(もう何回でも言います)
今更になってあれもこれも日本でしておけばヨカッタと思ってます。
まりえさんちもオスメスなんですねー うちのはまるがもう去勢していてももは股関節形成不全もちなので赤ちゃんは産ませられないなあと。でも二匹一緒にいるのをみてると赤ちゃんを産ませたいって思いますよね。これからもよろしくお願いします!
  1. URL |
  2. 2008/01/30(水) 08:17:09 |
  3. keiks #nwW5O6Y6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://keiks.blog120.fc2.com/tb.php/14-7ce32b39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 marumomobanner.jpg
 当ブログはリンクフリーです。

プロフィール

keiks

Author:keiks
トロント北部での日常Life

丸彦(まるひこ)
2004年9月生まれ 
ブリンドルの長男

茂茂(もも)
2004年10月生まれ
クリームの長女

Keiks
三十路の日本人

Ossan
四十路のカナダ人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

 ご意見ご感想はこちらまでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。