フレンチブルとカナダ生活

二匹のフレンチブルとトロントでの日常Life

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

そんなわけで

ていうかね
最近アンタ サボリ癖付いてませんか という ウワサの今日この頃ですが






いかがお過ごしでしょうか 笑  




20080921 015
お電話とかメールとかもらってしまいましたわ、ご心配ありがとうございます。







皆 生きてます、元気です  いやあでもいろいろあったのですわ
て 知るかって?






20080921 016
あら まるちゃん あいかわらずツレない・・・








1 あの以前の風邪(過去の記事参照→コチラ 、実はインフルエンザで咳でひどい目にあった 
抗体力がさがってたのね 恐るべし義母パワー
しかも自分はなおってもおっさんの世話はつづく・・・







20080921 017
そうよ 動物のお医者さんのヒヨちゃんじゃないけどね インフルエンザに抗生物質は効かないのよ
医者にも咳止めのステロイド入りインヘイラーもらっただけよ(←びっくりするくらい効かない)
てかまるちゃん上の写真みっつ微動だにしてないわよ






2 あたしのかわいい 今はなきIBM Thinkpad(今はレノボよね?)が壊れた




20080921 013
頑丈で性能いいけど   ふつうのところでは扱ってくれない・・・





顔面ソーハクですよ




200809211.jpg
ちびまる子ちゃん全集より
そう  こういう感じね  






で、しかも日本語OSの日本で4年前に買ったモンだしこっちのIBMカスタマーセンターとかも使い物にならんし(電話かけても保証期間切れてるので・・・) と焦ってたら おっさんが直しました(たまには役に立つ)







3 ちょっと身辺の状況がかわった
(あ おっさんとわかれたとかカナダから強制送還とか 笑 そんなんではありません)










ま あとは死んでないといいつつ
うちのじーさんが大往生したり、義妹のシャーペイ



South Africa_20080110_907
Ollie







がシャーペイフィーバーにかかって 最終的には苦渋の選択の上、安楽死させなくてはならんかったり







やっぱり犬の寿命は短いし  いつ別れが来るかわからんもんで アタマのなかで覚悟はいつもしていても それでもやっぱり悲しくて悲しくて 悲しいものです。
さすがにちょっと落ち込みましたわ。
















ということでトロントはもうすでに朝には




20080921 001
こんな温度






冬かよ!!









R.I.P  I will miss you so much Ollios!




しんみりだす・・・







いつも応援ありがとうございます。そのいちクリックがワタクシの更新の大きな励みになりますですー
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ


そしてコチラも目指せ らんきーんアップ!! ぽちっとどうぞ
banner.jpg
たくさんのフレンチブルに会えます 是非是非覗いてみてね

テーマ:◇ 異国イヌ生活 ◇ - ジャンル:ペット

  1. 2008/09/23(火) 23:10:13|
  2. トロント日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
<<そんなこんなで | ホーム | ずぶとい消費者>>

コメント

ま、人生色々とありますわ。
山あれば谷あり、川あり、牧場あり、せせらぎあり、海あり
って、どこまで言わすねん!

少なくとも、生きていることがわかっただけで
十分でっす。カナダから強制送還されてなかったのが
判明しただけで安心いたしました~
ま、無理のない範囲で更新してくださったら、うれしいでっす。

  1. URL |
  2. 2008/09/24(水) 00:09:48 |
  3. ハハルア #-
  4. [ 編集]

祝・全快

しばらくお見かけしないうちに(と人のことは全く言えない状況ですが)、いろいろあつたのですね。インフルエンザって、滅多にかかりませんが、かかるとツライです。

おじいさまと、Ollieくん、ご愁傷さまです。安楽死は私も経験ありますが、まだ息をしているものを生命を自らの決断で絶ってしまうというのは、自分の命も削られる思いです。そのほうがいいと、頭では思っていても...。義妹さんのお気持ち、察して余りあるものがあります。嗚呼、でも7歳って若すぎる。
なんか、しんみりしてしまいました。すみません。
  1. URL |
  2. 2008/09/24(水) 01:22:31 |
  3. Purdy #-
  4. [ 編集]

お久しぶりです!ブログ復活、嬉しいです。
私も今、何かのヴィールスにやられて、1日中ほぼ何も食べず、寝ている状態です。(涙)スヌーピーは、心配してくれるのは、嬉しいのですが、「ママ、かわいそう!」って顔中を臭い口でペロペロするのは、ちょっと参ります。ただでさえ、吐き気と戦っているのに・・・・(笑)

うちの獣医さん、ブログにも書きましたけど、自分の愛犬を自分の手で安楽死させなくては、ならなかったのですが、あれから、ずっと落ち込んだままで、行動もちょっとおかしいというか。診察室の前にある駐車場でボーっとしてたり、診察室の鍵を閉めないまま帰っちゃったり。相当ショックだったようです。もちろん、犬を楽にしてあげるために安楽死ですけど、やはり、眠るようにすーっと死んでもらえるほうが、飼い主としては、楽かもしれませんね。
  1. URL |
  2. 2008/09/24(水) 02:19:29 |
  3. Snoopyママ #-
  4. [ 編集]

オオ~、復活、おめでとう!私もちょっと心配してたけど、元気でよかった。

いろいろあったんだね~。でも、なんだかんだ、次から次に重なる時ってあるよね。

おじいさまは大往生だったのですね。ご冥福を祈ります。

Ollie君はまだ若いのに、、、辛いですね。

おじいさまは犬好きでしたか?もしそうなら、Ollieくん寂しくないですね。そうではなかったとしても、天国ならみんなお友達になれると思いたいですよね。

また寒くなりますが、マルモモちゃん (+Ossanさん)と体に気をつけて、
元気でいてください。

ニャンコ大作戦、がんばってOssanを説得してください。ニャンはニャンで可愛いもんですぜ、だんな~、、、
  1. URL |
  2. 2008/09/24(水) 02:31:57 |
  3. ダザ・シャンまま #bqcuYIxk
  4. [ 編集]

あ、更新してる・・・。
どうしたもんかと心配で、メールしてみようかと思ってましたが、とりあえず良かったです。

・・・って、色んなことがあったのですね。。。
Ollie君、まだ7才の若さなのに。。。
命あるもの いつかは別れがくるのは頭で分かっててはいても、いざ その時になると、やっぱり辛いですよね。

なんだか私のコメまで、暗くなってしまって
ごめんなさーい。
  1. URL |
  2. 2008/09/24(水) 04:17:30 |
  3. バンブ-ママ #-
  4. [ 編集]

祝!ブログ更新

お身体はよくなりましたか~?
ブログが更新されてて、ほっとしております。

Ollieくんはまだ7歳なのに、、、、、
ハチもあと1年と半年で7歳になるので、
とても他人事だとは思えないです。
ううう、悲しい~。

  1. URL |
  2. 2008/09/24(水) 04:32:08 |
  3. はちっち #-
  4. [ 編集]

どうされたのかなーって思っていました。いろいろ辛いこと、悲しいこと経験されていたんですね。
少しずつ元気取り戻してくださいね。
  1. URL |
  2. 2008/09/24(水) 09:22:08 |
  3. Miyuki #-
  4. [ 編集]

おひさしぶりぃ~♪

お辛い事があったのですね。
早く元気になってください。

IBM Thinkpad、我が家もいまだ健在ですよん。@2台も。。。
人間のお子たちが、ソファの上で使うので、たまに落とすのですが・・・(いいのかよっ)
へこたれず元気一杯です。

こじゃれてないけど、頑丈だし無駄がないし、私は好きですよん。

今は無いって知らんかったよ~~~涙

  1. URL |
  2. 2008/09/24(水) 16:47:23 |
  3. TAJImama #-
  4. [ 編集]

どうされていたかと思ってました~。
動物好きな人はどこの子が亡くなってもやっぱり悲しいものです。
おじい様、Ollie君、ゆっくり休んでくださいね。
keiksさん、早く元気を取り戻せますように。

これからまた、厳しい冬に備えてたくさん遊んでおいてくださいね~。

また動物のお医者さん、読み返そうと思います。


  1. URL |
  2. 2008/09/24(水) 17:07:02 |
  3. take_rie #PTRa1D3I
  4. [ 編集]

そうでしたか・・・

でも、復活されていて安心いたしました。

安楽死は、私も経験した身です。2年以上、引きずりました。 だから今の子は、飼い主=母ということになっています。 自分が飼い主という立場になることは、やめよう・・・と。 でも、不思議ですね、新しい命が来ると、不思議と立ち直れるものですね。 時間はかかりますけど。

しまった・・・暗い

頑張ってください!
  1. URL |
  2. 2008/09/24(水) 20:53:51 |
  3. maimai #-
  4. [ 編集]

お返事~

ハハルア さま
v-2そうですよ 人生イロイロ しまくらちよこですよ。て嗚呼 昭和な返し・・・
はい~ 生きてますし まあ元気ですよん!まるももはもう元気ハツラツおろなみんCだし・・・ 強制送還   いやはやシャレにもならん
ってなにしたら強制送還になるのかしら  やっぱり事件??



Purdyさま
v-2そうそうPurdyさんとこにも行ってあんま更新されてなかったから微妙に安心したり 笑
うちのじーさんのはですね 大往生だしそっこまで落ち込むこともなかったんですけど安楽死はきつい。しかもこれ彼女にとっては三匹めのシャーペイで皆若くして死んでるのですよ・・・前の子なんて3歳でシャーペイフィーバー・・・
今は ハイ Better placeに行って痛みも苦しみもなくって その 先に死んでしまったオヨメさんとやっとこさ一緒になれたね と思っているんですけどね 義妹はやっぱこうその存在分ぽっかり生活にアナが空いた感じというんですか?やっぱ凹んでます。



Snoopyママ さま
v-2いやあ 治る見込みのないものに苦しませないでラクに逝かせてあげたい ってのアタマでは理解できるんですけどね、実際自分の犬がなったら  と考えるともうダメです。獣医さん 自分でしかもさせないかんかったって・・・もう それは悲しすぎる。
ウィルスの場合は トニカク安静で自分の抗体力をあげてくしかないですよ~  栄養取ってがんばってください~



ダザ・シャンまま さま
v-2はい~ じーさんはですね大往生だしいまごろアッチでピンピンやっとると思います。Ollieは悲しいけれど うん 先に死んでしまったオヨメさんとかいっぱい待ってるので痛みも苦しみもなく楽しくやっていると信じたい。私はただ悲しいだけですが、義妹がやっぱりその存在分ぽっかり生活にアナが空いた感じで凹んじゃってます。かける言葉がにゃい。
ニャン 取り込み作戦 実行中ですよお(そのうち強硬手段にでるかも 笑)


バンブーママ さま
v-2はひ~ やっとこさなんか更新するキモチと生活の余裕もでてきたので~おもむろに~ あはは
うーん そう アタマでは理解してるんですけどね、先に死ぬ とか どうせ治らんのなら痛み苦しみをただアジあわせるよりも と  ただ実際にソレを自分の犬にできるか というとツラい。義妹はもういっぴきのシャーペイも同じ状態になってそのときは最後まで治療をしたのですがただただ苦しませただけだった と後悔しているので今回は決断せざるをえなかったようです。



はっちっち さま
v-2いやはや やっとこさ復活ですねん。うちのおっさん 治りかけでまたスカッシュとかいくもんでブリかえしております。 あほか~
そう まだ7さい・・・ただ治る見込みのない病気になったときどうするか  って飼い主次第ですもんね。苦しませたくないってのはアタマではわかってても 悲しいです。せっかくカナダでまた会えると思っていたのに・・・直前にこれ ってのもなかなかやりきれんっす。



Miyuki さま
v-2おおお  コメありがとうございますう。すんませんご無沙汰してしまって。お義母さんきてからなにかと次々にあって今日に至ってしまいましたわ。
元気ですよ~ワタシは~  じーさんの件もまあ大往生だし と自分を納得させたしOllieも しょうがないっちゃあしょうがないんですよね。ハイ  また日を設定できれば!週に二回はNorthYork行っておりますので~



TAJImama さま
v-2うおおおお こんなところにThinkpadユーザーが!!
そうそう ワタシもガンガン落とすし いろんなとこ持って行くし でかなりの扱いなんですがやっぱり慣れてるので使いやすい・・・一応デザインとかも人間工学に基づいてちゃんと考えられてるらしいですぜ!
そう IBMはれのぼに売っぱらっちまったのですよ ハイ。でもなぜかうちもチチオヤ ワタクシ 弟 皆揃ってIBM だす。



Take_rieさま
v-2ありがとう~ うんうちのじーさんはねアッチでピンピンやってると思います。カラオケとかで忙しいんじゃないのか。Ollieは 悲しい 悲しいけど今は苦しみもない と思って自分を納得させてます。
いやはや 動物のお医者さん なんど読み返してもおもしろい!
今 読み返すといろいろ笑えますけどね。なんかあのゆる~い動物とのつきあいってのもいいな と。



Maimai さま
v-2安楽死、アタマではわかっているんだけど やっぱりそう つらいです。Ollieも自分の犬でないから悲しいけれど受け止められてる感じがあります。もしこれがまるももだったら、そんな決断すら出せないような気がします。ただ義妹はもういっぴきのシャーペイも同じ病気で亡くし、その際は治療を最後まで続けたため ただただ苦しみを長引かせただけになった と後悔していたので 今回はこの結論に至ったようです。
彼女もかなり凹んでいますが、今 フレンチブルのパピーを迎え入れようか ということをOllieの件がある前から考えていたのですが そうすることで気もまぎれるのかもしれません・・・ あ 暗い・・・
  1. URL |
  2. 2008/09/25(木) 00:15:02 |
  3. keiks #nwW5O6Y6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://keiks.blog120.fc2.com/tb.php/189-d82b5c60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 marumomobanner.jpg
 当ブログはリンクフリーです。

プロフィール

keiks

Author:keiks
トロント北部での日常Life

丸彦(まるひこ)
2004年9月生まれ 
ブリンドルの長男

茂茂(もも)
2004年10月生まれ
クリームの長女

Keiks
三十路の日本人

Ossan
四十路のカナダ人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

 ご意見ご感想はこちらまでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。