フレンチブルとカナダ生活

二匹のフレンチブルとトロントでの日常Life

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

まるもも幼少期話

ミナサマ!ももへの祝メッセージありがとうございました。



20080924 009
だねえ  コメントいっぱいもらってよかったねえ



じゃあ昨日はちょっと もも一辺倒だったもんで








20081018 006
すねてるおぼっちゃまのために  ↑ももの写真ばっかり撮ってたので本当に拗ねてる







まるがうちにきたときから二匹の成長期のことなんかをちょろっと御紹介。
いや?いきなり思い出話サクレツ二連発ですな







まるは2004年9月11日生まれ、そのちょっと前にワタシは東京から名古屋へ引っ越してマンション暮らしをしてました。んでもって犬と暮らしたいってのは昔っからの夢だったわけなんですが実は自分の中でのアコガレの犬だったのは





200810195.jpg
そう この子



ただマンション暮らしで中型犬はNGだったこともあって諦めてたときに、フレンチブルという犬種を知り(そのころはまだ ここまでメジャーな犬種ではなかったと思います)名古屋周辺のブリーダーを調べていた際 偶然出会ったのが





いわゆる
スタンダードなフレンチブルのお顔ではないけれど




200810192.jpg
この世のものとは思えんほど 笑 かわいい丸彦






黒パグと戯れて遊んでましたが、人間が近づこうとすると警戒して、抱っこすると震えていました。







200810191.jpg
このころから少々神経質








で、この子も抱いちゃったが最後 こんなとこには置いておけん!と 即決断でその日のうちにいろいろ用意をして次の日には迎えにいったような記憶があります。その後 丸彦の場合はゲリしたり、食べ物のえり好みがあったりで6ヶ月すぎたころからハンガーストライキとの戦いになり、その後は完全手作り食になったりしつつ そのころ仕事を辞めた直後だったワタシに甘やかされながら育ってましたねえ。








200810194.jpg
ひとりっこのため皆から甘やかされる   そのため今でも俺がイチバンの超ワガママっ子です









で、ももが加わって ももがケンネルコフだったこともあって しっかりそれがまるにもうつって病院通いになったりとか ありましたけど、その他大きな問題や病気はなし。ただ、ももが来たことで、避妊 去勢のことを考え始め フレンチブルのお産の難しさや将来的な病気の予防のことを考慮し、丸彦が8ヶ月のときに去勢手術を決断しました。










200810193.jpg
そう…     ちなみにこのころからチョロ舌









で、その直後 直接的な原因はわからずも たぶん麻酔薬の影響と思われる肝不全にかかり肝臓のGOT数値などが通常の何十倍にもなって緊急入院。獣医にも 覚悟しておいてください と言われたレベルでしたが、10日間ほどの入院の後 様子見ながらも退院することが出来、その後 幸運にも問題なく順調に回復しました。






2008101999.jpg
そうそう ただ手作り食になれてたチミは療法食まったく食べてくれんかったのよね











で二匹して
2005年に無事 




200810198.jpg
このころはやっぱり誕生日のヤル気も違ったわな 笑







1歳の誕生日を迎えたわけなんですけど、



200810196.jpg
うん 食べていいんだって   笑   食べても怒らないって







ここから1年くらいはほんっと二匹ともアレルギーとの格闘でしたねえ。ウチに来る前は、二匹とも ユカヌバやロイヤルカナンなんていうメジャーどころのドッグフードを食べていてそれが成犬用に変わったくらいにハンガーストライキを起こし→よく言われるプレミアムドッグフード→手作り食に以降。






200810197.jpg
酷い時は目の周り 口の周り 脇の下なんか毛がほとんどなくなってました









で、1歳をすぎたあたりからまず丸彦にブツブツやらヒフの赤みやら毛が薄くなる症状やらカイカイがでてくるようになりました。ももちゃんもまるほど敏感に反応するわけではないものの毛が抜けて薄くなったり ブツブツができたりってことが起き始めました。(ももの場合は痒い ってことはなかったようです)








で、そのころはすべてのものに疑心暗鬼になって






20081019 001
こんなアレルギーテスト高かったから悔しくて結果をとってある 笑)








までやったわけなんですが、人によって意見は様々だと思いますが自分はまずコレ↑はひとつの指針として受けとめ、 (体調によって結果が変わるとか、そのときそのときによってアレルゲンとなるものも変化する ってことを聞いたから)










20081019 002
だってここに載ってるのなんて今ほぼ全部食べてますわよ 笑








あとは もうそこまで神経質になっても自分も仕事があるし、生活があるし で お薬もその時々で使いつつ うまくアレルギーとやってこう と決めて そうですね この頃から朝ごはんは完全生食(肉 + 野菜をブレンダーにかけたもの +ヨーグルト) 夜ごはんは おじや(たまに肉も)なんかの食事のカタチに決まっていった感じです。



今も食後のヨーグルトは欠かさず    



20081019 005
コレが現在のお気に入り    日本で言うブル○リアのドマッシュノに似てるかな








今から思えばこの頃が一番まるももの食べるものにも本当に気を使って、関節のためにサプリとかもきちんとあげてて おやつからなにから完っ全に手作りしか口にしない時期でしたでしょうかね。








20081019 004
おおっと それをバラしちゃあ いかんよ 笑     







で、アタシの人生の紆余曲折とともにまるももも名古屋で3回、そんでもってそのあとにカナダへ引越しなんて







200810199.jpg
フライト当日の荷物  こう見るとよ?運んだもんだ




すんごい激動の人生を歩んできてるわけなんですが、まるもも両方とも2歳をすぎたあたりからかアレルギーも落ち着いて食べ物もそこまで神経質にならなくてもOK それでも季節的にちょっとでるものは薬でコントロール出来るようになってましたかね、で、カナダに引っ越してからはやはり気候がフレンチブルの体質に合っているのか






皮膚トラブル 一年通してほぼナシ!
体重もまる 12キロ もも 10.5キロ 程で落ち着いて目立った病気もなし!(野生児になりつつあるんでケガとかはありますけど  あ でも蕁麻疹はあったか…)







まあ去年は冬にまるの ヘルニア疑惑(過去の記事参照→コチラもありましたのでこれから部屋の中の温度と外との寒暖の差も激しくなるし まるももも中年に入ることだし今までどおりゆったりと伸び伸び 年をとっていってくれればな と思っとります。








20081019 006
まるちゃんももちゃんそれちょっとちがう   ていうかまる ちみはもうすでに…








そういえば
もうそろそろちみたちもコンドロイチン復活せないかんかな?
(うちのおっさん 年には勝てず 笑 飲み始めましたわよ)














いつも応援ありがとうございます。そのいちクリックがワタクシの更新の大きな励みになりますですー
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ


そしてコチラも目指せ らんきーんアップ!! ぽちっとどうぞ
banner.jpg
たくさんのフレンチブルに会えます 是非是非覗いてみてね

テーマ:◇ 異国イヌ生活 ◇ - ジャンル:ペット

  1. 2008/10/20(月) 23:57:28|
  2. まるもも
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<これはどうなの!? | ホーム | もも4歳>>

コメント

土日ともうちのおっさんにパソコン占領されていたため、出遅れましたが
ももちゃんお誕生日おめでとう!
ももちゃん&まるちゃんとkeiksさんとの出会い話、それからチョ~~~かわゆい写真に
メロメロしています(うちのウィチ子は床で寝こけていますよ)
まるちゃんのあのねずみ。あ、ネズミ男ですかね!?いえいえ、あんなに不潔な感じはなく
天使そのものですわぁ。ばあばにだっこのあたり、面影ありますね。
この犬種はやっぱりそれなりに健康上の問題がつきものですね。
うちも身体にボツボツ(カビっぽい)がたくさんできて、はげ子ちゃんの時期がありました。
その時は薬とシャンプーで時間をかけてきれいになりましたが、今でもときどきボツボツは
できます。でも、もうその度に病院へ行かずに、シャンプーをこまめにして解決できないものかと
試しているところです。薬なしで治す方法を見つけられれば、お互いにとって一番ですから。
日本からカナダへの移動も大変だったでしょうー!2匹もだし。(私ももう1匹ほしいー)
私もいつ日本に帰れと言われても一緒に連れて行かれるように、準備を進めています。
心配なのは、やっぱり長時間フライト。できれば、機内持ち込み手荷物にしたい!
航空会社なんて、日系にこだわりません!(来る時はANAビジネスで極上だったけど!)
まるももちゃんの体重から考えると、うちとほぼ同じ大きさ(うちは11キロくらい)だと
思うのですが、あの機内用バッグで小さくないですか?サムソナイトのはちょっと大きめなので
しょうか?おすすめの航空会社があれば教えて下さい。
  1. URL |
  2. 2008/10/21(火) 00:56:13 |
  3. フロリダ #-
  4. [ 編集]

10匹いれば、10通りの物語がある。
いろんな紆余曲折があって、今が幸せで、これからもっともっと幸せに
なっていきたいものですよね。
カナダの気候はホントウにブヒ達にはあってるんだと思います。
からっとしてて、暑さも長引かず・・・
タイワンなんて正反対じゃん(苦笑)
でもね、うちんのもなんだか今すこぶるイイです。何がそんなによかったのか、
よくわからないうちにすっかり素敵なぷりぷりお肌に戻ってます。
オレ様のほうが今大変な事になってるんで、まるくん、人いや犬ごとじゃないわよ~
なにより健康が一番ですよね。

そうそう、アタシいつかここを脱出してやろうと企てているんですが、
2匹同時にしかもあんこ級(7キロ強)の子も機内オッケーなんてーところがあるんですか?
まるももちゃんは2人一緒に機内持ち込み?
その情報は是非教えていただけたら、ありがたいです!
今後のもくろみの為にも・・・フフフ・・・・
  1. URL |
  2. 2008/10/21(火) 02:50:51 |
  3. そらあんこママ #Fz/aZRAE
  4. [ 編集]

出遅れ ゴメン

ももちゃん、お誕生日おめでとう。
うちの俺さま うみ と同じ年だったんですね~。

いや~~、ぱぴまるぴこ坊ちゃん の写真、メチャクチャ可愛い
そんなつぶらな目で見つめられたら連れて帰りたくなりますね~
ももちゃんの時もあんな目で訴え掛けられたら連れて帰っちゃうますよね。
うちもそーでした、見に行くだけの予定が・・・気がついたら翌年にはうみまでも・・・
でもきっとまる坊ちゃんもももちゃんもkeiksさんの所に来るべきして
出合ったのだと思います。
これからもそんな素敵な出会いに感謝しつつ、仲良く元気に暮らしていきたいですよね。
  1. URL |
  2. 2008/10/21(火) 05:05:30 |
  3. wocean #o5Blwsxk
  4. [ 編集]

Happy Birthday!

週末はコンピュータの前に座るのを諦めたので、会社で3本立てで読ませていただきました。
ももちゃん、お誕生日おめでとう。とても4才には見えないわ。どうみても3才半(?)まるちゃんも、ももちゃんも、太陽のようなおかあさんの愛情をいっぱいもらって、ここまで来たんだねぇ。おばちゃんは感動したよ。2人とも、keiksさんとこに来て、ほんとうによかった。
それにしてもまぁ、ぱぴ師匠のきゃわいいこと。これダッコしちゃったら、手ぶらじゃ帰れませんよねぇ。でも、2枚目のおすねちゃましてる師匠の写真も、おばちゃん同じくらい好きだよ。
まるちゃん、肝不全から見事立ち直っておかあさんを安心させたのが、一番の親孝行ですね。2人とも、これからも「元気」で「長生き」しましょうね。
  1. URL |
  2. 2008/10/21(火) 05:55:24 |
  3. Purdy #-
  4. [ 編集]

私も一時ミニチュアブルテリアにぐらっと来た事がありました。
でも、ブルテリアは噛む力が強いからしっかりとしつけないと
いけないらしいですね。
パピコ丸ちゃん、可愛いすぎ。こら、即効家に連れて帰りたく
なりますわな。
やっぱ、そちらの気候の方が絶対ブヒには向いてますよね。
日本も一昔前ならともかく、ここ数年の夏の暑さ・蒸し暑さは
ちょっと異常かなと思うくらいで、ブヒにとっては過酷ではあります。

誕生日も重ねていくとあまり気合が入らないかな(笑)
という、うちも二年目ですでにケーキもプレゼントも
な~んも用意してなかった(汗)
  1. URL |
  2. 2008/10/21(火) 14:59:49 |
  3. ハハルア #-
  4. [ 編集]

フード選びとか、アレルギーとか、疑心暗鬼にもなっちゃいますよね。 

いったい、何が信用できるのか!? 
最後は結局自分のみか!? みたいな。

シャンプー有名なのに変えて、ぽつぽつできちゃったときは、泣きそうでした・・・。

結局、我が家、フードの手作りはできなくて、プレミアム系のドライフードです。。。

特別なアレルギーもなく、皮膚病が多いといわれるパグのくせに、なんの病気もせず、ここまできてるので、彼女の健康優良児ぶりに感謝です。
(お水は飼い主と同じ、プレミアムなお水を与え・・・笑 それがいいのか・・・!?)

まるももちゃん、お空も飛んじゃったんですよねぇ・・・
すごいなー
でも、ほんと、広大な土地で、元気にいてくれて、何よりですね~ (>_<) パピまるちゃん、ほんとねずみ・・・?うさぎ・・・? かわいいです~☆
  1. URL |
  2. 2008/10/21(火) 20:45:42 |
  3. maimai #-
  4. [ 編集]

二人とも色々あったのね。
普通は歳をとるにしたがって皮膚疾患もひどくなるって言われるけど、
本当にカナダの気候がブヒには合っているのかも知れないですね。

ぷぷっ!わたしもブルテリア飼いたかった!ポストカードとか買ってたし。。。
まだ誰も知らない頃、ブルテリアの写真をみせたら醒めた目で見られた記憶があるな~!
可愛いのにね。

ももちゃんのウルウルのお目目にやられちゃいました~!

  1. URL |
  2. 2008/10/21(火) 21:41:40 |
  3. TAJImama #-
  4. [ 編集]

お返事~

フロリダ さま
v-2ありがとーうございます!
そうですねえ まるは小さい頃の顔がそのまんま残ってる感じがします。で、今は師匠と。
ほんっとココに来て なんの皮膚トラブルもアレルギーもないのがビックリでしたねえ。日本のような高温多湿じゃないだけでここまで違うのか と思いましたが こちらはこちらでアレルギーのある子はいるので油断は禁物ですねん。
うちはUnitedだったのですが、機内持ち込み 名古屋からはココかNorth Westだったのですね。で持ち込めるケージのサイズがUnitedのほうが大きかったのでこちらにしました。で、サムソナイトのバッグはそれでギリッギリ入る一番大きなサイズだった て感じですね。うーむ機内ではちょこっと上の部分あけて まるはそこにアゴのせ、ももはもともと伏せて寝る子なのでまったく苦なく移動してたと思います。サイトにも情報ありますし、不明なこととかはカスタマーサービスに電話かけるといいと思いますよん、けっこ丁寧に対応してくれます。



そらあんこママさま
v-2そうそ、こっちにきてトラブルなし ってほんと気候があってるのかな と思います。ただこっちにはこっちでアレルギーある子もいるし まあまた新しいのがdevelopする可能性もあるので油断はできないですが ハイ。しかし あんこちゃん よくなってよかったですねえ!!!祝!! んでもって俺様ハンター 読みましたよお!!これは犬ごとじゃないっ
Unitedは10キロまでOKだったかな。(ホホホうちふっつーにケージなしで10キロ超えてましたが 別に量られなかったし  超えてませんよ! と宣言してましたわ)二匹の場合は二席必要になりますが一度に可能ですよん。ただ一機につき乗せられる動物の数とかって決まってるようなのでもう要超事前予約ですが。UnitedのHPにもいろいろ載ってます、見てみてくださいな~  FAも親切でしたよん。しかも乗り換えのサンフラとか超検疫も決まりとかも超ユルユルだったし…



Wocean さま
v-2ありがとーうございます!
そうです~ 二匹とも4しゃいだす~
おおおお そうなのねカイくんもうみくんもそんな感じでしたのね。そうそう 犬との出会いも運命ですよね~ しかしパピのかわいさは危険!!ですから今あたしがブリーダーとかショップとか行くのは厳禁です。もうレスキューセンターでいつも持ち帰りたくなります。ぱぴこまるひこ なんか思い出すとほんっとぱぴの時期って短いですよねえ、あ~かわいい
しかし年をとればとるほどまたまたかわいい。いやはや 出来るだけ長生きしてもらいたいもんですわ。(でないとおかさんペットロスですんごいことになるだよ)



Purdy さま
v-2ありがとーうございます!!ぎゃはははは どうみても三歳半って!!ビミョー
まるももももいろんなことありましたが、ハイ~いまここでのびのび暮らしてて アレルギーもでないで そんでもって幸せそうなのみると感慨深いものがあります、んでもっていっつも あ~これがいつまで続くのか と一人で最後のことを想像して涙しちゃう アブナイ人です あたし。ほんっと長生きしてほしいですよね!Hardy氏もうちのまるもももこんだけ伸び伸びと お犬様で暮らしとるんだて、20歳くらいはいってもいいような気がするわ!!



ハハルア さま
v-2わはは~ やはりブル系に惹かれる方の趣味は似てますな!
そうそう アタシもしつけがタイヘンだ と聞いたのと、あとは思ってたよりもかなりデカかったてとこで諦めましたねえ。でもスキです あのブサイクさ、今はかなりピットブルとかすんごいイカツイ系に惚れてます。パピコまるぴこ やばかったっすよ、ほんと もうさらってった感じです。
ぎゃはははは 二年目ですでにケーキもプレゼントもなし!て おもしろすぎます。
でもいろいろいっつもいろんなとこ連れてったりお犬様孝行してるからいいんですよ、きっと 笑 



Maimai さま
v-2うちもけっこ酷かった時はもうすべてが疑いに変わって 終わりないトンネルみたいでけっこう悶々してましたねえ。で、フードやめて 検査して ソレ抜きの手作り食にして なんか反応したらソレ抜いて 別の試して~ の繰り返しだったかなあ
しかししかし不二子さんも強いですかね、それは親孝行です。ぱぐちんも病気なりやすいって言いますもんね。ぷぷぷぷプレミアムなお水??それはそれは…うちはちなみにブリタです 笑 そうそうまるももは飛行機(しかも機内)にのった犬ですね、トイレにもいってるし乗り換えもしてます 笑  まるひこ若かりし日は 黒うさぎ もしくは 巨大ねずみのようでした。



TAJImama さま
v-2ああっ ここにもやはりブルテリに惚れた人がっ  やっぱりブル好きの人の好みは似てますねえ、でもブルテリちゃんだったら今みたいに まったり~ という感じにはなってないでしょうねえ はい。でも今でもダイスキです あのブサイクさというか のっぺりさというか。そんでもって今ダイスキなのはさらにイカツク ピットブルとかアメリカンブルドッグとかですわん。もうちょっと大きな庭のある家に引っ越すことがあったら 大型犬も一匹買おうか なんて話してますけど どうなることやら。
そうそう、皮膚疾患 年をとるごとに慢性化して  て聞くのですがうちは2歳すぎたあたりからかなり落ち着いてきた感じでしたね。う~ん 手作り食にしたのが功を奏したのか?カラダが強くなったのか? と考えたいところですが どうなんでしょ。でも間違いなくカナダの気候はブヒに合ってるように感じますね、ちょっと寒いっすけど 笑
  1. URL |
  2. 2008/10/21(火) 22:40:41 |
  3. keiks #nwW5O6Y6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://keiks.blog120.fc2.com/tb.php/210-00317228
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 marumomobanner.jpg
 当ブログはリンクフリーです。

プロフィール

keiks

Author:keiks
トロント北部での日常Life

丸彦(まるひこ)
2004年9月生まれ 
ブリンドルの長男

茂茂(もも)
2004年10月生まれ
クリームの長女

Keiks
三十路の日本人

Ossan
四十路のカナダ人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

 ご意見ご感想はこちらまでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。