フレンチブルとカナダ生活

二匹のフレンチブルとトロントでの日常Life

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

禁煙成功の秘訣

晴れているのに

20080211 006
あちが凍りまし



なぜ寒い!!!?8度   
20080211 013
今日最高気温?7度だってー♪ルン ちなみに風が強いので体感気温もっといきます





戸口の雪を解かしたくて水をかけたら一瞬にして凍り、後悔先に立たずのワテクシです。
20080211part2 002
学習してくださいよ

ていうかなんじゃそりゃあーーーーーーー     もう寒い系ネタはいいですね。


20080211part2 003
飽きましたね。  かしかしかしかしかしかし・・・




20080211part2 007
で、バスルームのリノベーションもメデタク無事完了し(パチパチパチパチ)次はゲストルームです。いつになったら終わるのやら・・・ 




そしてさらに祝!
20080211part2 001
スポーツクラブ入会!ってもossanに対する信用が無いためコミュニティーセンターのスポーツクラブ(←安い)一年会員です。一年で税込み480ドル!しかもプールもジム設備もスカッシュやらも充実。

普通のジムも一年契約が一番オトクなのですが大体年間800ドル未満と日本に比べればとても安いかと

余談ですが、このVaughan市のキャッチフレーズ The City Above Toronto!てなんか千葉県民が地方行って出身聞かれて 東京 って答える心持ちと似てる気がする。(ちなみにうちの実家は千葉県 爆)





これで目指せ増量分7キロ減!!!    てかですね。こちらにきて太ったのはもちろん糖分脂肪分タップリ食生活、成長ホルモン剤入り肉、車生活ってのもありますけど

無題
コレを完全に辞めたのも理由のひとつ。




20080211 002
ダイエットには運動がいちばんです!   行きはまだ元気



思えばはるか昔まだ未成年の頃(ヲイ!)シブヤちとせ会館のペンギンズバーが始まりですた。言い換えれば、一箱1000円近い(当時)イギリス滞在時代も帰国のたびにスーツケース半分カートンで埋め尽くす涙ぐましい努力で乗り切り、近親にガン患者がいようとも、父親が禁煙しようともまるもものためにホタル族になろうともまあ軽く15年くらいは喫煙者だったのです。





20080211 009
ちべたい・・・ ちょっとやる気も萎えてきてます



それがなぜここにきて禁煙を!?って健康のためとか んなんではありません




20080211 010
歩みも遅めになり・・・


それは



20080211 008
遅れがちになって



吸う場所が無いがやー!!!   




デス。公共の場所はもちろん例えばバーだのレストランだのも不可。野外も建物から数メートル離れていないとダメ。家も車も庭もダメ←ossanが大のタバコ嫌い しかも私も喫煙者だけど煙の臭いがつくの嫌いという自分勝手   しかも家は郊外に位置しているため、なかなかたばこを売ってる店もないし探して買うのも面倒くさい。





20080211 012
帰るのに必死!



ということで手間に負けました。




辞めてみるとですね、確かにメシはうまいし(もともとうまいけど)、服にも髪にも臭いはつかないし、公共の場も煙やタバコの臭いがないで気分がイイのは事実。でもまったく吸いたくないっていったらうそになります。
まあ、こっちの友人たちの中で喫煙者がひとりもいないってのも禁煙できた理由としてあるでしょうね。

やはり禁煙は環境からだなあ と 





意思の弱いワタクシは思うのでした。
Tobermory_20070902_086.jpg
はるか遠い夏の日・・・



ニコチン欠乏症?なワタクシに ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ


banner.jpg
828 のフレンチブルドッグサイト 1301 頭のフレンチブルドッグが登録中!

テーマ:◇ 異国イヌ生活 ◇ - ジャンル:ペット

  1. 2008/02/11(月) 05:28:53|
  2. トロント日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<正しい朝食 | ホーム | トロント獣医事情そのに>>

コメント

禁煙

うちの主人はぜんぜん禁煙する気がありません。
私にはお金を燃やしているとしか思えないのですが、、、

カナダって日本よりもタバコが高いですよね。

主人がトロントに行くときに「カナダに行ったら節約生活だ」って言い放ったので、
「じゃあ、まずはタバコやめてよ。」と言ったら、その会話は終わってしまいました。。。

Vaughan市のキャッチフレーズ面白いですね~(^u^)
  1. URL |
  2. 2008/02/11(月) 11:38:16 |
  3. はちっち #-
  4. [ 編集]

私も禁煙でしっかり太りました^^。
おっしゃる通り周囲に喫煙者がいると、禁煙難しいですね。私、今でも喫煙者に囲まれお酒を飲むなんて時は、心揺らぎますからw。
  1. URL |
  2. 2008/02/11(月) 21:10:22 |
  3. ぼろごん #-
  4. [ 編集]

はっちっちさま

ご主人様こちらにきて喫煙場所確保に絶対苦労されるかとは思うのですが(あ でも家で吸えたら意味ないですね)でも喫煙者が少ないので誘惑も減るかとは思いますよー ハイたばこ高いし

喫煙に対する環境はドンドン厳しくなってきていて、例えばうちの相方の会社では会社の敷地内(とめてある自分の車の中でさえ)すべて禁煙。オンタリオでは車の中で子供がいる場合、禁煙となるような法律も施行されようとする動きもあります。

こうなったら ご主人さまももう禁煙しかない♪
  1. URL |
  2. 2008/02/12(火) 06:23:45 |
  3. keiks #nwW5O6Y6
  4. [ 編集]

ぼろごん さま

スゴイ。わたし 日本にいたら絶対禁煙できてないと思います。喫煙者多いし、タバコは安いし、分煙化されてきたといっても飲み屋で吸えるし!!
やっぱり飲んだりするとこう手持ち無沙汰になって吸いたくなりますよねえ。いまだにそうです。でもこちらはバー、クラブ、レストランどこも吸えないしこんな極寒のなか出ていく気にもなれないのでまあ、政府?の思うツボというか・・・  結果的にはいいんですけどね
  1. URL |
  2. 2008/02/12(火) 06:28:16 |
  3. keiks #nwW5O6Y6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://keiks.blog120.fc2.com/tb.php/28-b9b953d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 marumomobanner.jpg
 当ブログはリンクフリーです。

プロフィール

keiks

Author:keiks
トロント北部での日常Life

丸彦(まるひこ)
2004年9月生まれ 
ブリンドルの長男

茂茂(もも)
2004年10月生まれ
クリームの長女

Keiks
三十路の日本人

Ossan
四十路のカナダ人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

 ご意見ご感想はこちらまでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。