フレンチブルとカナダ生活

二匹のフレンチブルとトロントでの日常Life

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

海をまたいで三千里

はい  では このまままた不更新に突入かと思いきや







おもむろに更新
どうだ!









ルーニーファーギークロエ それから猫にゃん トゥンクジンジャー南ア→カナダの旅のことなんかを









20090519 009
それはいわないお約束









もともと南アからトロントに来る場合 だいたいヨーロッパのどこかを経由、もしくはドバイなんかを経由してきます。 (約11時間+8時間+待ち時間 の旅ってとこでしょうか)
通常 ロンドンヒースローなんかを経由してくることが多いのですが(うちが去年行った時もそうでした)イギリスは経由とはいっても とにかく検疫がキビチイ!! てことで今回は









20090622 002
アムステルダム経由






残念ながらすべての経路で犬猫はカーゴ輸送なのですが 今回ペットの輸送会社を使ったということで経由地アムステルダムでの待ち時間内にケージからだしてもらって軽い散歩なんかもしてもらっているそうです。それからケージもこちらでバリケンなどを用意するのではなく その輸送会社からのレンタルのかなり大きな木製のケージを借り、そこに毛布 水は外付けのもの、で外にリードやら書類やらが貼り付けてある というような感じでした。









20090622 001
義妹と犬らがくるのでルンルンの義弟  勝負色はピンク 笑









まずは義妹がゲートから出てきた後、犬らが到着するカーゴターミナルへ。ここまでは車で移動する必要があります。






20090622 003
今回はKLMを利用したので KLMのカスタマーカウンターに行きます。








ここでマズ 検疫処理を終わらせねばならぬのでここで 検疫官それから獣医に書類を記入してもらいます。






20090622 006
奥にいるのが検疫官/獣医





ちなみに 犬が来る際は事前に連絡してその時間にあわせて獣医等にここにきてもらうよう手配が必要。 (常駐してないため)







20090622 005
この日は金曜だったため 基本みなさま ヤル気なし・・・










待ってる間にカーゴからの荷物置きスペースを見ると




20090622 004
いたあっ!!

トニカク無事に到着してるようです。んでもってここの職員もフレンドリーなんで 移動中どんなかんじだった? 元気にしてる?粗相はしてない?? などなど いろいろ質問してました。









で、検疫書類にスタンプをおしてもらったり 健康診断等々などが完了したら 今度は関税処理をせねばならぬため その書類を持ってまた車にのってまた別のところにあるCustomのオフィスへ・・・








20090622 008
てか遠いし!!
めんどくさいし!!!!







でむかむかしながらも 関税処理を済ませ、 また 先ほど行ったカーゴターミナルへ車で戻ります。 (なんて非効率なシステムだ) 






20090622 009
はよ犬に会いたくてダッシュ!







そこでKLMのカウンターに




20090622 007
税金を払ったという領収書込みの書類を見せ、やっとここで書類関係は完了。








犬達もやっと開放です。








20090622 010
フォークリフトで運ばれて






きたきたきたあ?????  









20090622 011
まずはルーニー





んでもって




20090622 012
ファーギー!





おっとクロエちゃんの写真がにゃい。猫たちの写真もにゃい。



ちなみにこの木製のケージ かなりでかいです。 (ですのでこの日はSUV二台でぎりぎりはいった)それから1歳未満のクロエを除きだれもケージの中では粗相をしてませんでした。ただ、やっぱり音だとか 環境とかでナーバスになってたようで 皆が皆緊張でプルプル震えてました。

で、一路 家路へ急いだのですが ちなみにここまでの処理に義妹がゲートからでてから たっぷり4時間以上 かかってます。書類処理のためのオフィス間の移動もラッシュ時間とぶつかってしまったので 余計にかかってますが、 あまりに めんどくさい非効率な流れ のため通常 最低でも数時間 かかると思われます。









20090622013z.jpg
でも皆 家につくころにはリラックスして 超元気  ファーギーそれ ダザちゃんのキャラだから・・・








義妹おうちではおっさんがまるももと待っていて




20090622 019
あんた露骨にイヤそうな顔するでねえ・・・ ももは楽しそうだけど








その後はご想像の通り




20090622 021
大興奮犬祭り となったのでした。








でこの旅行で 犬達はほんとうに まったく元気だったものの 猫にゃんにとってはかなりのストレスだったようで 二匹のうちの年長のほう12歳のトゥンクの健康状態が到着日の夜から急激に悪化し 緊急病院に1週間入院することになってしまいました。原因はストレスによる血糖値の急激な悪化(上昇)だったそうですが、今現在は持ち直しているものの まだインシュリンを打って血糖値を管理している状態。
やっぱり環境を替えるというストレスは猫にゃんのほうが大きいようです・・・
(写真 ちょっとお待ちくだされ)









ということで 犬猫5匹大西洋をまたいだ横断の旅は完了!次は義妹の引越し荷物の回じゃあ!








そうそう 本日はまた 





20090918 009
こんなお客も来てました   だれかわかるかな??
スカンクじゃありません 笑











いつも応援ありがとうございます。そのいちクリックがワタクシの更新の大きな励みになりますですー
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ


そしてコチラも目指せ らんきーんアップ!! ぽちっとどうぞ
banner.jpg
たくさんのフレンチブルに会えます 是非是非覗いてみてね

テーマ:◇ 異国イヌ生活 ◇ - ジャンル:ペット

  1. 2009/08/26(水) 22:21:38|
  2. 犬との海外旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
<<いぬはでてきませんけど | ホーム | ちょっとカナダっぽい?>>

コメント

そら~~

犬や猫じゃなくてもストレスになるわぃ!
って、ほんと効率悪すぎっじゃね?!
やっぱり12歳のトゥンクにはかなりの負担だったんだろうね。
でも、元気になったようで良かったよ~~
てかさ、ペットの輸送会社って、偉い高いって聞いたけど・・・?!
ま、とにかく、みんな無事にカナダ入りしてよかったよ~

次回の巨大コンテナ200個のお話し
すごーーーく興味ありだわ、、
って、なんでそんなに荷物あるわけ?!
家具とかとにかくぜ~~んぶ持ってきたってことよね?!
カナダの物って、そんなにイケてないのかしら・・・汗
  1. URL |
  2. 2009/08/27(木) 00:20:40 |
  3. wocean #o5Blwsxk
  4. [ 編集]

わんこ、ねこちゃん(もちろん義妹さんたちも)ともにかなりの長旅!!
トゥンクちゃん、早く全快するといいですね。。。
それにしても効率の悪い検疫所・・・
せっかく到着したのにそれから数時間もかかるって、
義妹さんかなり疲れたでしょうね・・・精神的にも。お疲れ様ですっ!

わたしも来年モカと日本に里帰りしようかと思ってます。
んでこないだ獣医に行って血液とってそれをカンザスに送ってくれるようにお願いしたんですけど、
血液採取 14ドル♪
カンザスに送ったりする諸経費(?) 166ドル!!
インターナショナルエクスポーティングコンサル(?) 86ドル!!!?
タックス込みで280ドルぐらい払ってきました・・・・
たけーーーーーーー
ちなみにモカは27パウンドなので、カーゴですが。。。
3月ぐらいだから大丈夫かなと。
不安ですが、あたしが頑張らねば!!!!!
keiksさんの過去の記事、かなりかなりかなーり役立ってます。
ありがとうございます!!
  1. URL |
  2. 2009/08/27(木) 00:25:51 |
  3. Mochaママ #-
  4. [ 編集]

ふぅぅぅーー

すごいね~すごく大変なんだね~~。

トゥンクちゃん、早く良くなるといいけど。。。

みんなお疲れ様でした~。

  1. URL |
  2. 2009/08/27(木) 01:12:07 |
  3. TAJImama #-
  4. [ 編集]

手に汗を握って自分のことのように読んでしまったでしゅよ!!!!
KLM、、、ワンに優しい飛行機のように見える、、、
そんなでっかい木のケージ、むしろズーアシュ楽しむかもしれニャイw
しかしでっかいケージだ、、、日本ではありえないでしょう?
わたしもっと勉強せねば。
今までの妄想と想像ではちっこいバリケンに乗っけられてホカの荷物と混じり合って
暑さからがらゼーハーのズーアシュと涙の対面そして獣医へまっしぐらみたいなのでしたからもう考えるだけで寿命ヂヂマッてましたから涙
面倒とはいえ、皆さんの無事の到着本当によかった
自分のことのようによかった


また詳細は日本で聞けちゃったりなんかしたりするのかにゃ
それはまた楽しみだぞなもしーーーーーw
  1. URL |
  2. 2009/08/27(木) 02:19:20 |
  3. ターニャ #-
  4. [ 編集]

箱につめられ気圧の変化に気づいてみたり・・・そんなこんなしてたらカナダ!!って感じですかね?w
ってストレスで血圧が!!
そりゃ大変でしたねっ
飛行機は人間もつかれるからワンコにとったらもっと疲れるんでしょうね・・・。
飼い主と離れ離れだし・・・。
  1. URL |
  2. 2009/08/27(木) 03:33:14 |
  3. YUME #mQop/nM.
  4. [ 編集]

すごい~大変なんですねっ!
飛行機の中でどうなってるんだろ~BUHIたち・・・
心配だろうな~
でもみんな元気でよかったです・・・
ねこちゃんが心配ですね~ストレスたまるよねー
うちのJACKならもたない気がする・・・
早く元気になってください。
しかしあの豪邸が小さいとは・・・うちの家はきっと犬小屋なみだな・・・うらやましすぎます~
そしてこちらはすでに秋模様~朝晩すずしくなってきましたよ!
ただ新型インフルが流行っていてかなりコワイです~
  1. URL |
  2. 2009/08/27(木) 23:40:44 |
  3. JACKmama #-
  4. [ 編集]

よんどるだけで、でらえらいは。ぶひにゃんず、おつかれさまだったに~。
Tonkが心配だ。12歳にはキツイ旅だったね。

ファーギー様にお伝えください、ダザダザ7様からのメッセージ:

「カナダぐらいやってもいいジョー」

だそうです。ご征服、宜しくお願い致します。
  1. URL |
  2. 2009/08/28(金) 00:09:08 |
  3. ダザ・シャンまま #bqcuYIxk
  4. [ 編集]

はっ!!!

今全部記事読み終わりました!
ちょっとへこむことがあったので、まるももちゃん、UPされてないかと、確認してみたら! 神様! ありがとう!!!

おひさしぶりでございます~

かわいい~ わんこがいっぱい~ うぎゃ~

また 楽しみにしております~ それではお仕事がんばってください~~
  1. URL |
  2. 2009/08/29(土) 19:07:42 |
  3. maimai #-
  4. [ 編集]

お久しぶりです!どうしたのかと心配してましたよ。みんな元気そうで良かった。仕事も始めたようで、忙しい毎日ですね。私は、今も暇している専業主婦です。(笑)フランスは、税金が高いから、私がある程度良い給料をもらえる仕事につかない限り、反対に損なんです。とか言いつつ、怠慢なだけですが。(笑)

猫って環境が違ったり、いつも生活している場所と同じ匂いがしないと、ストレスになるって言うから、やっぱり飛行機の移動は、かなりストレスになっちゃうのでしょうね。
それにしても犬だらけの家、羨ましいぃ!
  1. URL |
  2. 2009/08/31(月) 18:29:04 |
  3. Snoopyママ #-
  4. [ 編集]

お返事~

Woceanさま
うふふふふふー
かなり食い倒れの日本だす  いやー思ったより涼しいっすよ てか米がうまい そして会う人会う人にふとったふとった言われる!なんかあんちゃんママに言わせるとその反応は正しい日系人の道を歩んでいる反応だそうです。
でペット輸送の話 これね 5匹で180万くらいかかってるらしい いやはや なんとも  それでなんで200超えの荷物かというと義妹かなりインテリアに凝る人間で 捨てるのは忍びなかったらしい あとね カナダよりもえーもんがかなり安く買えるってのもあって持ってきたかったみたい ただカナダの家は南アの家にくらべて間口とか部屋のサイズも小さいし(てどんだけ てかんじじゃね?)入れるのも一苦労でござんした。


Mochaママさま
ぎゃーすぎゃーす まじで!!??もかちゃんつれて??一時帰国????
すげーすげー いいなあああ 
てかそれ高くね? あんちゃんも同じ手続きやってたけど 全部で180ドルくらいだった なにそのconsultation feeって?? 意味わからんー
しかもあのあれやで カーゴ代もしっかりかかるからね
うちもまる26ポンドだけど 10キロですっ て言いきって客室内にのせましたが??笑 そのほうがカナダに戻ってきたときの検疫も早いよー
両方のせんですすめておくっての どう??


TAJIママさま
そう すんごい大変だったみたい。実はここに至るまでの 南アサイドの準備とかはまったく触れてないんですがね いやはや なにしろみな無事についてよかったですよ
そんでもってカナダで元気にくらしていてよかったですよ
トゥンク 血糖値は落ち着いてはきているのですが やっぱり年ってのもあって完治してインシュリンなしでやってくのはちょっとむずかしいみたいです。でも元気ですよー


タニャ さま
なんか昨日会って いまさらこれにコメント返しってのも変な感じですが 難しいよね 英国は ほんっとなぜに英国!!!ってかんじやんね
ただあたしも2匹つれてって思ったけど まー終わってみれば 案ずるより産むがやすし だったのかしらん と。ただ準備をしてしすぎることはないから もう確認には確認を重ねてやって で無事を祈る という。なるようになるさー


YUMEさん
そうなのかねー やっぱ出てきたときブルブル震えてたもの
騒音とか 移動とか気圧の変化とか もういっぱいいっぱいだったんだろうね ただ幸い犬たちは 鈍 というか やっぱ神経太い子達だったんですぐ元気になりましたけどね。飼い主に会えた瞬間 ほんと激喜びしとったな~


JACKmamaさま
飛行機の中でどうだったんだろう まあ気圧と温度は保たれているらしいんだけど でも騒音とかすごかっただろうし怖かっただろうな と思います。でもやっぱ犬たちはかなり神経太いほうだったんで もう家についたらいつもどおり!って感じだったんですよね。で猫にゃんたちがきつかったようで、もういっぴきも数日は部屋にこもってたです。
そうそう 日本朝晩はすずしいですね~
でも湿気が!!!



ダザシャンまま さま
そう でらえらい 誰が て飼い主がだわ
ほんっともうちょっとシステマティックにできるようにしてほしいです。効率悪すぎ。手荷物で持ち込んだ時はほんっと早くて お えーやん とか思っとったのに
トゥンク そう 今血糖値は落ち着いてきとるのですがやっぱり年が年だで インシュリンなしでいけるようになるか てのはやっぱり難しいみたいです。でもね最近体重も増えてきて目にも元気がでてきましたよん。よかった ほんと。
おおお ダザ女王 さすがふとっぱら  なになに? カナダにはなんもにゃーでいらん だとおー  そんな本当のこと言ったらいかんがね!



Maimai さま
あははははー おひさしぶりだすー へこんでたの治りましたかー
あいかわらずこちらも元気です。そしていま私は怒涛の一時帰国で日本の食を満喫しております。 そんでもって毎日おっさんに電話をかけ まるももの様子をききまくっております。
はい そちらもがんばってくだされ~~~~


Snoopyママ さま
お久しぶりですー あははは やっぱり心配しますよね あれだけしつこく更新してたくせに てな。で、そうなのですよ 今まではフルタイムではやってなかったんですが 久々 フルタイム復活してみました。こっちもおっそろしく税金高いですよ やっぱ医療無料だし 基本社会保障重視の国なんで うちも給料半分くらいもってかれてます
猫にゃんのほうがやっぱり移動 それから住処がかわることのストレスは大きかったようです。今は状態は落ち着きましたが ほんっと最悪のことも考えてましたもん はい
犬まみれですよ~ うふふふふふ
  1. URL |
  2. 2009/09/05(土) 23:52:06 |
  3. keiks #nwW5O6Y6
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. |
  2. 2012/06/27(水) 19:48:52 |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://keiks.blog120.fc2.com/tb.php/346-c1940f79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 marumomobanner.jpg
 当ブログはリンクフリーです。

プロフィール

keiks

Author:keiks
トロント北部での日常Life

丸彦(まるひこ)
2004年9月生まれ 
ブリンドルの長男

茂茂(もも)
2004年10月生まれ
クリームの長女

Keiks
三十路の日本人

Ossan
四十路のカナダ人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

 ご意見ご感想はこちらまでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。