フレンチブルとカナダ生活

二匹のフレンチブルとトロントでの日常Life

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ペットショップへGO!そのに

本日もまたまた快晴。
 


20080316part1 002
 そうね 気持ちいいねえ・・・

 

昨日は10度近くまで気温が上がったせいで、ハイになってちょっと頭のおかしくなったカナダ人がチラホラ・・・ オープンカーにしてたり、Tシャツ短パンだったり、サンダルとか
いや あの まだ10度軽く切ってますから・・・
そんなワタスもコートの下で汗ばむ始末。 知らないうちに皮下脂肪もカナダ人並みかよ!!??




20080316part1 001
朝からボーンウルティメイタムを見る兄妹 PCに向かう妹旦那 ワタス と皆我が道をゆく 笑




妹夫婦といえば、今朝起きればシンクに泡泡の海を作りぎこちない手でカップを洗っていた。朝になってカップがすべて洗われてもとの位置にしまわれてなくってビックリしたようです。すみません うちには知らないうちに仕事をしといてくれる森の妖精さんはおりませんので あしからず
つけ爪の手ではなく この生活感にまみれた手をみよ! カップはこう洗うんじゃあ? と手ほどきをしたりました





さて彼女らのため、朝はホットケーキにフルーツサラダ、
20080316 002
昼はジャークチキン+ライス&ピーズ  をご用意し



そして買い物のため運転手はあっちへ行き こっちへ行きしてたんですが




20080316 010
ワタクシにもそのうち生えるんじゃないかしら






買い物は南アで待っとる我が子(こちら参照)のためのお土産が主。(オヤツとおもちゃだけでスーツケースひとつぎゅうぎゅう)んで普段はいかない大きめのペットショップに一緒にいって



20080315 002



おおここは生体販売しとるんか   と少々ビックリ  (なかなか生体販売はみないので)




こちらではイギリスなどと違い、生体販売は違法ではないんですね。こういう大手の正式に登録された生体販売可のペットショップなんかはそこのポリシー等にもよりますが、ちゃんとしたルートのブリーダーからペットを入荷していると言われています。ただ、通常は皆さんブリーダーから直 購入、もしくはレスキューセンターから貰い受けたりするのも結構メジャーだったりします。
(パピーミルなどからの子犬は、フリーマーケットや他のルートで販売されるようです・・・)




今日は
20080315 001
パグたんがいたり   



20080315 008
このこたちは アメリカンコッカーと プードルのクロス


20080315 009
コッカプー というお名前   1500ドルといいお値段



ブリードをかけることに関しては、ブリードのスタンダード保存、遺伝的疾患の緩和、新しいブリードの作成等々の理由から賛否両論あるかと思いますがこのようなクロスは結構よく見ます。


たとえば
20080315 016
ジャックラッセル と パグのクロス ジャック-ア-パグ  こちらは1700ドル



20080315 015
こんな子です  (ここにある写真は全部 望遠でフラッシュなしでとってるのでブレブレす) 



20080315 014
英ブルも2頭いました



20080315 017
うっひょー 5000ドル!!




20080315 004
そしてこの後姿は



20080315 006
はいー フレンチブルドッグです  か かわええー 萌え?




20080315 011
けっこう体型もムチムチしっかり





20080315 012
ブリンドルちゃんもおりました  まるみたいな困った顔しとる



お値段も
20080315 010
3000ドルとしっかり・・・




フレンチブルドッグもちょっとずつメジャーになりつつあるようですが、やっぱりゴールデンだとかラブラドールのほうが安かったり、ライフスタイルにあったりとメジャーです。個人的には、ブリードクロスでもいいお値段がついていることにオドロキましたが・・・
生体販売については、ブリードのスタンダードとか飼い主の質とかを見極めるのにもブリーダーと直で取引したほうがずっといいと個人的には思っているので、賛成はしておりません・・・

カナディアン ケンネルクラブの統計については先日の記事→ こちら




で、そんなこんなで今週末は怒涛のようにすぎていき土曜の夜は皆軽く三十路すぎなのに、ディナーにクラブに行っちゃったりして(眠気に負けて12時にはけえってましたけど 笑)激しく疲れて泥のように眠っていたのに・・・まるひこがおなかを下してどうしてもトイレにいきたかったらしく



20080316 006
そう・・・  めずらしくウンザリした顔ね ももちゃん





20080316 008
いや  それはタルタル もしくは しわって言うんじゃないかしら




20080316 009
もう お顔が寝てるわね   まるは当事者のくせにあいかわらずマイペースだし・・・




アッ!!

 


20080316 011
階段はだめっていったでしょーがっ!!!





とまるももはサッサとベッドに戻り、また熟睡。





ひとりのこされたワタクシは、目が冴えて朝ごはんの準備とか始めちゃうのでした・・・




運転手、今回最後のお仕事は空港までのお見送り!夜11時55分だったりしますけどね(笑)
明日からはちゃんと定時に更新できそうです!やっとこさハイパークのドッグランの写真もとりましたー
クリック応援よろしくおねがいします   いっこ下がってまいました・・・涙 
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ソローっとランキング参加中  さあこちらもクリッククリック!!
banner.jpg
たくさんのフレンチブルに会えます 是非是非覗いてみてねー


テーマ:◇ 異国イヌ生活 ◇ - ジャンル:ペット

  1. 2008/03/17(月) 07:02:45|
  2. トロント日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ドッグラン レポ | ホーム | トロントDEエステ>>

コメント

生体販売ってアジアあたりの国だけだと思ってました。
カナダでも。。。。あるのですね。

パピコってとっても可愛いけど、なぜか悲しくなっちゃうのです。ずっとあの狭いケージの中でって。


羽のはえたタンク!超可愛いですぅ。
ウチの子は決して羽ははえないだろうな~(笑)

  1. URL |
  2. 2008/03/17(月) 23:52:56 |
  3. TAJImama #-
  4. [ 編集]

TAJImama さま

カナダもアメリカも未だにあるのですよ・・・ペット先進国といわれてるくせに なんかちょっと矛盾しているところもいっぱいあったりして・・・

そうですよね、ワタシも見ると かわいいー って思うけど同時に可愛そう というか罪悪感?がでてきます。こんな見世物になってストレスすごいだろうな とか
ももが結局狭いケージで6ヶ月すごしてイロイロ骨格とかの問題がでてるし、本当になくしてほしいですね。

羽タンク 着せると皆わらうんですよねえ なんででしょ こんなに可愛いワタスの天使ちゃんたちなのに
  1. URL |
  2. 2008/03/18(火) 07:33:08 |
  3. keiks #nwW5O6Y6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://keiks.blog120.fc2.com/tb.php/62-60c3d995
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 marumomobanner.jpg
 当ブログはリンクフリーです。

プロフィール

keiks

Author:keiks
トロント北部での日常Life

丸彦(まるひこ)
2004年9月生まれ 
ブリンドルの長男

茂茂(もも)
2004年10月生まれ
クリームの長女

Keiks
三十路の日本人

Ossan
四十路のカナダ人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

 ご意見ご感想はこちらまでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。